いきものたくさん ふしぎもたくさん

今日は、先週とうって変わって。静かな七北田公園で森のママcafeでした。

でも、こどもたちは元気いっぱいですよ~!
男の子が集まった日でした。

おはようのあいさつもそこそこに、早く遊びに…!と、
花壇の間をびゅーっと駆け抜けて、あっという間に池まで到着。

IMG_9301

そして、何やらお話していました。

IMG_9303

池の周りも探検。
たくさん生えている…メタセコイアでしょうか?
この木には、セミの抜け殻がたっくさんついています。
ほら、2匹一緒に。

IMG_9305

セミ?これ、セミ?動く?と、おそるおそる…。

メタセコイアには、本当にたくさんのセミの抜け殻があります。
どうやら、全てアブラゼミのよう。
アブラゼミが好きな何かが、メタセコイアにはあるのでしょうか。
考え始めると、不思議ですね。

この池には、カモもいますよ。
カモさーん!こっちおいでー!!の声も届かず、
すいすいと泳いでいってしましました。。

IMG_9309

今日は、アカトンボも発見!
一休みしていたのでしょうか?寝ていたのでしょうか?
ちょっと捕まえて、観察させてもらいました。

IMG_9311

池の石垣には、かたつむり。
どうやったら捕れるかなぁ?相談中??

IMG_9314

こうして思い返すと、生きものにたくさん会った日でした。

この後は、きのこの池の方まで行って、ちょっと水遊び。

そして、最後に会ったのは…

IMG_9322

カマキリ!
小川の中にいるのを発見しました。
真ん中あたりにいるの、見えるでしょうか?

でも実はその隣には…ハリガネムシが。
初めて見ました!カマキリのお尻から、するすると出てきましたよ…。

 

そして、ハリガネムシについて気になったのでちょっとだけ調べました。
想像すると顔が歪むので、虫があまり好きでない方は、読み飛ばしてくださいね…。
(ちょっとだけなので、間違っていたらすみません。)
ハリガネムシは、水中で生まれ、ボウフラやヤゴ(トンボの幼虫)に食べられるのを待ち、
食べられたら、その生きものがさらにカマキリやバッタに食べられるのを待ち…
無事食べられたら、その生きものの中で大きくなります。
そして、ここからが驚きです。
水の中で卵を産むために、その生きもの(カマキリやバッタ)を水辺に向かわせるそうです…。
最後には、水の中へ飛び込ませるとか…
ということは、見つけたカマキリは、まさにそのときだったのかも。。
考えるとちょっとこわい…でも、不思議ですね~。
*ちなみに、ハリガネムシは人間には寄生しないですが、偶発的に体の中に入ることはあるようです。

 

…生きものの話が長くなってしまいました。

みんなは、カマキリもハリガネムシも気になっていたようですが、やっぱりカマキリかな?
思い思いに、カマキリのポーズ。

IMG_9323

ひとしきり観察して、ふと気づくと…。
橋の端に並んで、またおしゃべり。

IMG_9324

今日は、ちょっと長めに遊びましたね。

お腹が空いたので、さようならの時間です。
最後に絵本『ぱろ・ぴこ・ぽろの ゆうだち(作:いわむらかずお)』を読みました。

雨が降る度に、少しずつ季節が変わっていくように思います。
セミの声が小さくなり、夕方からは秋の虫の大合唱が聞こえるようになりました。
また、少しずつ、新しい季節がやってきますね。

次回は、9月。
1(月)、七北田公園でお会いしましょう。

*ねっこ*

○●おまけ●○●

ちらっ。
ちゃんと、ついて来てる?

IMG_9304

この記事へのコメント