いつも同じで いつも違って

今日は、きのこ組でした。
すこしやわらかな秋の陽射しと、
ちょっと冷やっとする秋の風。
最後は雨もちらついて、にぎやかなお天気。
でも、もっと元気なみんなでした。

森に到着、まずは川に行こう~と歩き出した途端、
おもしろい葉っぱに会いました。

IMG_3148

ハートに見えるけど、どうかな?

川に着いて、川に入ったり、料理がはじまったり。
そんな中見つけたのは、大きな緑色の芋虫!!

IMG_3157

枝の先に乗っています。

毛はなくて、おしりにちょこんと角のようなものがあって。
どうやら、蛾の赤ちゃんのようでした。
これから蛹になるのかな~。

IMG_3164

こどもたちはもちろん、おとなも夢中でした。

木の上から落ちてきたのかな?
とりあえず、岩の上をたくさん歩いていました。

IMG_3168

目はどこにあるんだろうね?
足は何本あるかな?
歩くのけっこう早いね!
と、たくさん観察して大盛り上がりでした。

しばらく観察したら、また川へ。
葉っぱがついた木を持って、川のお掃除です。

IMG_3173

川の掃除、水面を掃除していました。
水がとびちってきれいです。

秋になって落ちてきた葉っぱを枝にさして、
アイスクリーム作り。

IMG_3175

石はおだんごに、おさかなに、
いろいろなものがいろいろなものに変身します。

まだまだ観察!
いまは、芋虫のうんちを見ています。

IMG_3177

ちいさなちいさなうんちでした。
食べた葉っぱが出てきたのかな?

川あそびの最後は、ダムつくり。
石を並べて重ねて、水の流れが変わるのがおもしろいね。

IMG_3187

その近くでは、赤い実を集める、というのもありました。

午前たっぷり遊んで、お昼ごはんははらっぱで。
合言葉のようになっていますが、
朝から、はらっぱにも行こうね~と話していたみんなでした。

IMG_3193

森の中の陽射しも、夏よりもだいぶやわらかです。

そして、はらっぱはススキでいっぱい。

IMG_3197

はらぺこも忘れて、思わずかけていきました。

お昼ごはんを食べたら、今日は笹とススキでたっぷりあそびました。

IMG_3203

集めて、傘にしたり、こちょこちょ…したり。
おいかけっこもしていました。これを持ったまま。

走るのに気持ちよい坂があるので、どこまででもいけちゃいます。
これは、下った坂を登ってきているところ。

IMG_3208

楽しいと、こんな坂も何往復もできるから不思議です。

まだまだあそべたい~けど、そろそろさよならまたねの時間です。
今日は、絵本もはらっぱで。

IMG_3211

『14ひきのやまいも(作:いわむらかずお)』を読みました。
やまいもは見つからなかったけれど、
みんなが見た実や葉っぱも、たくさん出てきました。
秋ですね。まだまだこの季節を楽しみたいです。

風が涼しくなってきて、もう川あそびはおわりかな…と思っていましたが、
今日もしっかり、あそびました。
でも、芋虫との出会いもあったり、
川のまわりには、赤い実(ガマズミだったかな)、どんぐり、
秋の実もたくさん落ちてきました。
同じ場所だからこそ、違う季節が楽しいものですね。

はらっぱまで、元気よく歩けたのは、涼しくなったからかも。
ススキが待っている楽しさもあったかな。
来月はどんな景色になっているでしょう。
雪景色は、あと2か月ちょっとかなぁ。

はじめてのみんなはもちろん、
いつものみんなといつもの場所に行っていても、
みんなも場所も、常に変わっているから、
同じ時はなくて、それが楽しいですね。

来月は、28(土)。
楽しみにお待ちしています。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

いつまでも、見ていました。
いつまでもいつまでも、
自分の気持ちがいっぱいになるまで、見ていてほしいです。

IMG_3170

この記事へのコメント