いろんな遊び いろんな「見つけた!」

今日は、きのこ組@泉ヶ岳。
ひとつの区切りを考えると、今年度最後のきのこ組でした。
季節がひと回りするのは、あっという間ですね。

まだ雪が残る、と言っても、いつもに比べるとちょっとしか残っていない森へ。
今日はひとつの場所で、それぞれやりたい遊びをやることになりました。
男の子たちは、何やら相談中。
たたかうようです。

IMG_1664

女の子たちは、ソリにぎゅっと雪を敷き詰めて、 えっさほいさ、運んでいました。

IMG_1667

雪がとけて、地面が見えているところに注目。
どんぐり、みーっけ。
雪の中でじっとしていたんでしょうね、また、顔を出していました。

IMG_1669

今日も、木登り!
あまり枝が分かれていない、難しい木も、
手足と体全体をじょうずに使って、登っていました。
すごいなぁ。

IMG_1674

ソリも、今日も絶好調です。
三人乗り! 森の中をどこまでも、すべっていきました。

IMG_1675

雪の上は、落とし物も見つけやすいです。
レーズンみたい~!という言葉に反応して。
わかってるけど、やってみたくなるよね。

IMG_1681

こちらでは、穴掘りも。
掘って掘っていったら、何やら出てきましたよ。

IMG_1686

雪を使って、森の中の物を見つけて、 いろいろな遊びが生まれた午前中でした。
はらぺこだよ~の声が聞こえてきたので、お昼ごはん。

満腹になったら、またさっきの場所に戻って。
今度は何をしようか?
森の奥まで行ってきたみんなは、 ちょっと急ぎ足で戻ってきました。
見つけたよー!の声と一緒に。

IMG_1692

ソリの上の落ち葉の上に大事に乗せられていたのは、
ウスタビガの繭(まゆ)でしょうか。

IMG_1695

きれいな緑ですね。
この他にも、動物の足あとや木の実、いろいろな発見があったようです。

おしゃべりに花が咲く時間も。
一緒におしゃべりして、顔を見合わせて笑って。
それだけで、嬉しいよね。

IMG_1701

そりは、午後もすいすいすべっていました。
何も言わなくても、ここがコースになる!
とそれぞれ考えて、 すべる場所を決めていました。

IMG_1706

暖かな陽射しも射して、雪が少しずつとけはじめた午後。

最後の絵本の時間は、『ももんが もんじろう(作:村上康成)』を読みました。
自分の居場所、杉の樹から、夜の空に飛びだしたもんじろう。
いろんな生きものに出会って、また、杉の木に戻ってきます。
きのこ組のみんなも、この一年、 いろんな遊びをして、
たまにはどきどきする冒険もして。そして、たくさん笑って。

きのこ組での時間、体験の中でたくさん動いたその心が、
これから先、いろいろな場面でみんなを支えるものになりますように、と思います。

4月からも一緒に遊ぶ子、遠くへ行ってしまう子、
小学校にあがる子、これからの形はそれぞれですが、
まずはこの一年、たくさんの豊かな時間をありがとうございました。
そして、送り出してくださった保護者のみなさま、ありがとうございました。

また4月からも、たくさん遊んで、たくさん感じて、
笑い泣いき、心を動かしていきましょう~。
よろしくお願いします!

*ねっこ*

○●おまけ●○●

お気に入りの木。
みんな、それぞれありますね。

IMG_1700

この記事へのコメント