おさんぽの先には 森の実りの楽しみ

6月のようちえん。
6月といえば、梅雨。というイメージですが、
梅雨入りは21日の夏至でしたね。
おひさまが元気な日が多かったように思います。
それより元気だったのは、木の実たち。
そして、それをいただくわたしたち。
いろんな実がたくさんなる季節ですね。
それを探しながら、いつもの場所も新しい場所も、
おさんぽを楽しんだ時間でもありました。

雨が多かったのは、月のはじめだったかな。
このときに出会えない、水たまり。

IMG_0478

雨の日、雨上がりは、これを見つけるのも楽しみです。
足でじゃぶじゃぶ楽しんだり、
手でまぜて、コーヒーかな?なにかな?って、
空想の世界を広げてお話したり。

こんな楽しみもあります。
クモの巣にかかる雨。

IMG_0468

きらきらと飾りのよう。

雨がはやく降らないかなぁと思うときも。
畑の野菜たちが困らないように、お水をたっぷりやりながら。

IMG_0545

いまは、畑も緑であふれています。
すこしずつ、赤や黄色も見えてきました。

森の中の赤や黄色といえば。

IMG_0587

おいしさは、目立ちますね。
でも、周りはトゲトゲでいっぱい。
うまく避けないと、おいしさにはたどり着きません。

実を探す楽しさ、もう色づいたかなって待つ楽しさ、
いい色になってるー!って嬉しさ、
自分の手で採って食べられるおいしさ、
木の実には、いろんな楽しさがあります。

こちらは、黒が食べごろですよ。
なんとなく、赤の方が食べるイメージかな?

IMG_0588

いっぺんに色づかないのが、いいところ。
すこしずつ色づいて、楽しみもおいしさもすこしずつ。
でも最後の方は、全部すっぱくなってきちゃいました。
それも、自然のおいしいすっぱさだけれども。

でもそのすっぱさが、こどもたちに人気だったりします。
ブルーベリー狩りの遠足に行ったときも、
まだ緑色のブルーベリーを、おいしいね~って食べるこどもたち。
試しに食べてみたら、とってもすっぱかったです…。
自然のすっぱさを味わえるみんなの舌。おとなと何か違うのかな。

お料理もしました。
ここに来たらお料理する!お料理するならあそこ!っていうポイントがあって、
葉っぱや実を集めて、座って待っている人にプレゼント。

IMG_0715

手がお皿です。
毎回いろんなものがどんどん運ばれてきておもしろいのです。

食べられるものも作りましたよ。
パン!です。おいしかったね~。
こねるところからがんばりました。

IMG_0761

これは、大好きなもの、アンパンマンです。
しっかり形づくられていますね。
いまはもうみんなのお腹のなか。
体の一部になっているかな?

梅を採って、梅干しも漬けましたよ~。
おいしくできるだろうか…どきどきです。

すこしずつ暑い日も出てきて、うれしい木陰。
そんなとき見つけたのは、これ。

IMG_0746

なにに見えますか?

これを見た瞬間、「あ、“と”だね!」と。
なるほど~。
いろんな見方がありますね、おもしろいです。

おさんぽのはじっこのほう、あやめ園はおまつりがありました。
春にはまだ静かだったこの場所。
あやめでいっぱいになって、人でもいっぱいになりました。
とってもきれいでしたよ~。

IMG_1094

おわったら、どうなるんでしょう。
そのうちまた遊びに行ってみたいと思います。

この場所のこと、すこしずつわかってきて、
すいすい動けるようになった6月。
同時に、実やお花も楽しい季節になって、
歩くことにその先の楽しさも加わりました。

梅雨は、なかなか静かです。
雨の楽しみも味わいたいですが、そうも言ってられないもの。
しばらくは、木陰を楽しむ日々になるのかしら。
そのときそのとき、くるくると変わるお天気、植物たち、自然。
私たちもその変化を楽しんで過ごしていきたいと思います。

7月は夏休みがあるので、すこし短め。
暑いですが、短い夏。
たっぷり楽しみましょう~。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

あやめもおわって、そろそろあじさいの季節かな。

IMG_0897

この記事へのコメント