おなじ遊びも ちがう遊びに

今日は、月に一回会ういつものみんなと、泉ヶ岳できのこ組。

おはようと顔を合わせた途端の雨。
でも、顔色を変えないみんなが、頼もしいです。

出発と同時に目に入るのは、たくさんのたんぽぽの綿毛。
見つけてはとって、吹いて、ちょっと歩いて見つけてとって…。
私も少し、おすそ分けをいただいて、綿毛飛ばしを楽しみました。

IMG_3346

今日の遊びは、まずは川から。
やっぱり、みんな水好きなんだね。
魚釣り、腕を上げていました。

IMG_3352

川を見た途端に、水が低くなってるね!という言葉。
段差がなくなって、上流の深さが浅くなっていたのです。
よく気づいたなぁと、よく見ながら遊んでいるんですね。

今日の釣果。
この後、まだまだ増えていきましたよ。

IMG_3354

魚の放流もしました。
落ち葉を川に投げ入れて。
ひらひらと舞い落ちる葉っぱも、
そのあと、すいすい流されている葉っぱも、
見ていておもしろかったね。

IMG_3357

午前中は、先月と同じ、この川でたっぷり遊んで。
お昼ごはんも川のそばで食べました。

午後は、ここから遊びが広がって。
料理の時間となりました。
魚の煮物を作ったり、ゆでたまごを作ったり。

ゆでたまご…ビニール袋に水を入れて、
その中に石ころを入れて。
どのくらいゆでようか。

IMG_3367

ずりずりひきずって移動するので、
そのうちビニール袋に穴が開いて、水がちょろちょろ。
これもまたこれで、おもしろいんだよね。

IMG_3369

石屋さんも営業していましたよ。
これも、先月からの遊びです。

IMG_3370

それから、石を川に投げ入れて、ちゃぽん、と楽しんだり、
また魚釣りをしたり。

IMG_3371

いろんな遊びが行き交いました。

朝の釣果、こんなごちそうになりました。

IMG_3372

川にしずんでた落ち葉+石+緑の葉っぱ。
おいしそうに見えます。

午後すこし遊んだら、今日もはらっぱに向かいました。
「昨日の夜、森のようちえんではらっぱに行こうって思いながら寝たの。」
と言うお友だち。
先月を思いながら、今日のことを楽しみにしてくれてたんだなぁと、嬉しくなります。

「疲れてるから行きたくなり…」というお友だちもいたのですが、
休み休みなら行ける。ということで、行くことになりました。

IMG_3375

森の中は緑が増えて、みんな「なんかちょっと前とちがう…」と言いながら歩いていました。
季節が移り変わること、生きものも一緒に変わること、感じていたかな。

そして、はらっぱに到着。
やっぱり、広くて気持ちいいね!

IMG_3384

下の方までも探検に行きました。
トカゲにも会いましたよ~。

IMG_3385

はらっぱまで来ると、とっても気持ちいいし、ここまで歩いた!という達成感もあります。
月に一回来ることで、森の中が変わっていく様子も見られるし、
はらっぱも、夏になればもっと緑が青々として、秋はすすき、冬は雪景色に。
季節も楽しめる、いい場所です。

最後の絵本は、はらっぱで。読んだのは、『石のきもち(作:村上康成)』でした。
みんな大好きな石。
みんなが生まれるずっとずーと前から、そこにあったんだあろうなぁと、
これから先も、ずっとずーっとあるんだろうなぁと思うと、
とっても不思議な気持ちになります。
読んでいて、これからもみんなの遊びに付き合ってね、と思いました。
みんなは、どんな風に感じたかな。

帰り道は、ちょっと急ぎ足。
今度は、もっと探検しながら帰ろうね。

 

今日は、先月と同じ流れで、同じ場所に行きましたが、
遊びも、みんな同士のやりとりも、ちょっとずつ変わっていました。
先月の遊びから、また新しい遊びがうまれたり、
こどもたち同士の会話も増えて、いろいろなやりとりがあったり。

月に一回会える安心感、楽しみ。
そして、みんな自身のいろいろな成長と、季節の変化も重なって、
この時間ができているのだと思います。
いろんな要素が組み合わさって、
遊びも気持ちも幅が広がるような時間にしたいと思います。

来月もまた、楽しみにしています。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

こんな渡り方もあります。

IMG_3362

この記事へのコメント