おひさま ときどき きたかぜ

今日は、そら組でした。
今日のクラス(第四金曜日)も、今年度最後の活動。
おわかれも多いこの時期ですが、だんだんと出会いも近づいてきますね。
そして、春も近づいてきました。
そんな中でのそら組。
冷たい風より、あたたかいおひさまの時間が長くなってきました。

去年の春ははらっぱが定番でしたが、
冬になるとこのコースが定番になりました。

IMG_8910

手前に写っているのは桜ですが、
枝がにぎやかになってくるのは、あと半月くらいかな。

この場所に来ると、走りたくなりますね。
だんだんと、走るこどもたちが増えてきました。

IMG_8912

歩けるように、走れるようになったり、
お母さんの隣にいなくても、安心できるようになったり。

どんどん進んで、沼の道。
今日は、水神さまでちょこっとあそんだら、
まっすぐ沼へ向かいました。

IMG_8913

この道は、まだ風が冷たかったですね。

沼についたら、今日はみんな、水際で遊んでいました。
釣りをしているお兄さんたちの横で、舟を漕いだり。

IMG_8920

このあと、釣りもしていました。

沼の水、すこしずつ増えてきました。
どこから水がやってくるのでしょう。
白鳥はいなくなって、カモとカモメは元気です。

IMG_8924

増えた水は、春になると田植えのために使われるよう。

水際で、階段で、土管の上で、それぞれお昼ごはんまでの時間を過ごして。
あちこちで、おなかすいたからごはんにしようよ~の声が聞こえたら。

いただきまーす!
前回より、人数が増えましたね。

IMG_8922

ちいさく、こどもたちだけの空間。
おしゃべりしながら楽しそうに食べていました。
なんだからうらやましいです。

食べ終わったら、またあそび!
実際に歩くと、思っていたより急な斜面で、
ちょっとどきっとするここも、すいすい歩けるようになりました。

IMG_8923

草が生えていないところが、道のようです。

午後のひとあそびが終わったら、そろそろさよならまたねの時間。
来た道を、おさんぽ。
行きには気づかなかったことも、
反対から歩くと見つかったりします。

はらっぱに戻ったら、そんな発見のひとつ。
大きなたんぽぽが、ひっそりしっかり咲いていました。

IMG_8926

オオイヌノフグリ(ちいさな青い花です)も、
たーくさん咲いて、青い絨毯のようになっていました。

最後の絵本の時間。
今日は、「つちたち(作:ミロコマチコ)」を読みました。

image1

(先日のしょうがっこうでも読みましたが)
いろんな生きものに会う、つちたち。
冬の間はその姿はあまり見えなくて、
おやすみしているよう。
まっしろなお布団がかかっているからね。

でも、おひさまが、生きものたちが、元気に動き始めたら、
つちたちも、「おはよう」と動き出すのかも。
みんなのまわりのつちたちも、そろそろ起きはじめるかな?

今日のおさんぽは、目的地までまっすぐ!のおさんぽでした。
よりみちはすくなめ。
到着したら、たっぷりあそぶ!
そんなおさんぽでした。

そして、回を重ねるごとに、
すこしずつ、こどもたちの信頼関係が築かれているよう。
こどもたちだけの時間が一番多かったかな。
(と、最近は毎回思います。)

季節がゆっくり変わるように、
こどもたちもわたしたちも、ゆっくり変わっていきますね。
いますぐこうなったらいいのに!と思うこともたくさんあると思いますが、
変わるのは、ゆっくりゆっくり。
その変化を見逃さないようにじっくり見ながら、楽しみながら、
あせらずゆるやかに、過ごしていきましょう~。

ということで、今年一年一緒に遊んでくれたそら組のみなさま、
ありがとうございました!

そして、また春から、どうぞよろしくお願いいたします!

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

はらっぱで、背中におひさまの光を浴びながら
絵本を読もうかなと思ったら、
みんなは階段がよかったよう。
ひとりふたりと階段へ。
その瞬間を、お母さんのカメラがとらえました。

1490351093041

この記事へのコメント