春の雨と一緒に 沼まで探検

今日は、しとしと雨の日。多賀城で森のママcafeでした。
こんな雨の日は、おさんぽにぴったりのお天気。
まだちょっと寒いけど、寒さに凍える季節は、もうあと少しで終わりですね。

では、今日もカッパに長靴で出発!
高いところに登りたくなる、みんな。

IMG_3617

今日は、話し合いの結果、大人の意見が採用され、(というより、説得に成功。)
いつもの森でもはらっぱでもなく、沼の方に行くことになりました!やったね~。

IMG_3618

木々の間を抜けて、はらっぱに出たら、その奥の道を行きます。

IMG_3619

針葉樹の葉っぱが盛り沢山の階段を下って。

IMG_3620

あっという間に沼に到着。
今日は、『水神さま』の石碑のところまで行きました。

IMG_3622

遠くにあるように見える沼ですが、数歩先の崖を降りるとそこはもう沼です。
期待していた河童には…いた!という声もあったのですが、私は会えませんでした。

IMG_3624

ちなみに、河童は水神さまの仮の姿、というお話もあるそうです。
いつか会えるかな~。

距離はあまりないように感じたのですが、
気付いたら時計の針が進んでいたので、戻りまーす。

手には、少し先を行くお母さんへのおみやげ。
小枝がたくさん。

IMG_3628

はらっぱまで来ると、モグラが掘り起こしたのかな?
土が見えるところがちらほら。
そこではもちろん、泥遊び~。
手袋と、手と、素敵に色づいていますね。

IMG_3633

気が済むまで遊んだら、お洗濯の時間。
階段の水たまりで、手袋をじゃぶじゃぶ。

IMG_3639

そして、てぶくろをスポンジ代わりに階段をふきふき、きゅっきゅっ。
普段からお風呂掃除のお手伝いをしているそうで、慣れた手つきでした。

IMG_3643

気付いたら、手袋も手も、きれいに。
夢中になって遊びながら、きれいになって、いいことづくしでしたね。

きれいになったところで、お昼のチャイムも鳴って、絵本の時間。
今日は『たんぼのぎょうれつ(作:笠野裕一)』。
もう少しすれば、田んぼを耕すトラクターの後ろで、行列になる鳥たちを見られるでしょうか。

マンサクやオオイヌノフグリに続いて、ヒメオドリコソウもみられるようになってきました。
次は何かな。つくしかな、たけのこかな。
にょきにょき出てくる春たちが、楽しみです。

 

そして、今日ちょっと話題にあがった、沼と湖の違いについて…。
沼と湖は、大きさやその中心の水底に草が生えているかいないか、のようです。
(湖:生えない、沼:生える)

でも、加瀬沼は農業用の灌漑用(農地に水を送るため)のため池として作られたようですね。
沼とため池も、意味はちょっと違うようです。(ため池は人によってつくられている、など)
と、なんだか話がそれてしまいましたが。
こんなささいなことでも、なんだろう?知りたい!と思う気持ちを、忘れずにいきたいと思います。

 

次回のママcafeは、12(木)@七北田公園です。
こちらでは、池での遊びがはじまっています。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

おとしものかな?だれかへのプレゼントかな?

IMG_3623

この記事へのコメント