はらっぱへ森へ たっぷりおさんぽ

今日は、ようちえん開放日。
12月も残り10日ほどとは思えない暖かさでした。
冬は冬の寒さを楽しみたい!とも思いますが、
やっぱり暖かいと落ち着きますね。
心も体もふっと力が抜けて、おおらかになるように思います。

そんな今日は、久しぶりにはらっぱの方へ行きました。
ぽかぽか、おひさまに導かれるようです。

IMG_7659

葉っぱが落ちて、おひさまの光はまっすぐ、私たちのところへ。

前にクレーン車にして遊んだところ。
今日もやってきました。
そして、木登りしようかな~と思ったら、
する前に、「クレーン車だから、登っちゃだめだよ。」と言われて。
しっかり、覚えているんですね~。

IMG_7663

木の根っこの向こう側とあっち側で、こんにちは。ができる場所です。

すこし遊んだら、もうちょっと進んでみようかと、はらっぱを行きます。

IMG_7665

この先のくるみの木たち。
来年の実りが今から楽しみです。

そして、今日はずんずん進みましたよー。
ここまで来たのは、本当に久しぶり。
柿の木は、すっかり実を落としていました。

IMG_7666

そして、杉の葉っぱもたくさん落ちていて。
すぎぼっくりもたくさん見つけました。

そんなちいさな杉林で始まったのは、かくれんぼ。
お母さんが探す役です。

IMG_7668

太い木に、たまーに上手に、隠れていました。

さらにおさんぽして…おおきなハクモクレンの木があるところ。
となりには松の木もあって。
松の葉っぱで、おすもうです。

IMG_7672

優しく持って、くっ。と引っ張ると、
どちらかの葉っぱが2つに分かれてしまうんです。
こどもたち、強いですよ。力の加減がいいのかしら。

今日一番の発見は、これ!
ゆらゆら揺らしているのは、ユリです。
花のあとの実の中に、種がたくさん!

IMG_7675

それを揺らすと、種がひらひら~と落ちてきて、とってもきれいなのです。

ちなみに、種はこんな形。

IMG_7683

うすっぺらの種が、たーくさん、入っているのです。
目玉焼きみたいですよね。
黄身の部分が種で、白身は羽かな?

さらにおさんぽを続けると、
青々と茂った葉っぱの中に、赤とオレンジの実がなっていました。

IMG_7681

さざんかや椿も咲いていて、冬を彩ってくれる、見つけると嬉しくなる色たちです。

午前中はたくさん歩いて、政庁までやってきました!
おひさまの光にぽかぽか暖めてもらいながら、お昼ごはん。
食べ終わったと同時に始まるあそび。

 

細い枝を持って現れたのは、山の音楽家。
「ひゅ~ひゅ~」と、笛の音がします。

IMG_7685

他の枝では、太鼓もできました。
にぎやかで楽しい時間。

枝垂れている枝。梅かな、桜かな?
ゆさゆさ~と揺らしてね。こんな遊びです。

IMG_7686

枝も自分も一緒に揺れるのが楽しいね。

今日は、うんと暖かかったからでしょうか。
たんぽぽもたくさん咲いていました。
ひとつもらって、髪飾り。

IMG_7687

黄色のピンと、かわいい笑顔にぴったりです。

政庁のまわりは、こんな風にちょっと小高くなっているのですが、
思わず登って走りたくります。今日ももれなく。

IMG_7688

登ると走る、みんなが好きなことが盛りだくさんの場所。

そして、海まで見渡せそうなここまでやってきました。
今日は海までは見えませんでしたが、とっても広々としています。

IMG_7694

ここでは、ケーキ屋さんをしました。
イチゴのケーキ、ブドウ、レモン、メロン…いろいろありました。
注文はたくさんで、ケーキ屋さんは大忙しでした。

おひさまが空のてっぺんから少し、傾き始めたころ。
朝から、「前に遊んだ落ち葉の温泉にも行きたい!」という声もあったので、
午後、最後の遊びはそこへ行くことに。
行きの道とは違う道を通って、森へ戻りました。

落ち葉のところに来たけれど、
落ち葉でも遊んだけれど、
気になったのは、この道。

IMG_7697

沼の方へ降りる道です。
笹をかきわけ、降りていくと…

こんなところです。

IMG_7701

「海だ!」
みんなにとっては、そんな広さかなぁ。

遠くには、白鳥もいました。
「やっほー!」って遊んでいたら、ウミネコもやってきましたよ。

IMG_7702

白鳥、すこし増えましたね。

鳥たちに話しかけて、沼にちゃぽんと落とし物して遊んだら、
ちょっと大変なこの道をもう一度。
えっちらおっちら、でも、みんなしっかりと自分の足であがっていきました。

IMG_7705

登ったら、疲れた~の声。
今日は、たくさん歩いたもんね。

このあたりで、そろそろさよならまたねの時間。
最後の絵本は、『もりのなかのあなのなか(作:大橋慶子 監修:今泉忠明)』を読みました。
(暖かいから、小学生のみんなにも読んだ、ちょっと長いお話です。)

森の中の穴の中には、いろんな生きもの。
今日も、穴にちょこちょこ、会いました。
多賀城の森では、穴の中にいる生きものはもちろんですが、
穴をあけている生きものの方が、見つけやすいかな?
「とととん」、という音が聞こえたら、キツツキです。
アカゲラ、コゲラ…きっと、いろいろいますよ。
会ってみたいですね。
これは、来年のお楽しみかな。

ということで、今日はたーっぷりおさんぽしながら、
いろんな場所でいろんな発見をしながら過ごした一日でした。
久しぶりのおさんぽ。
おさんぽの楽しさを満喫できた一日でしたね。
暖かさもあって、安心してすごすことができました。

まだまだ続く冬。
こんな日ばかりとはいきませんが、
寒い日々が続くからこそ、こんな日は一層、嬉しくなります。

来年も変わらず、寒くても暖かくても、楽しさ見つけていきましょう~。
*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

お昼ごはんのあと、みんながヘビに変身した瞬間。

IMG_7682

この記事へのコメント