ひなたの暑さと 川と木陰の涼しさと

今日は、泉ヶ岳できのこ組!
暑い一日でしたね~。
はらっぱで時間を忘れて遊びつつ…
木陰で休みながらの時間となりました。

朝のあいさつをして、自己紹介と、今日なにする?の相談。
「川で遊びたい!」、「はらっぱ行きたい!」、「あっち行く!」、「そっち行く!」
ということで、前回と同じ道。
川で遊んで、原っぱへ、ということになりました。

しかし、川に着く前に発見!ナメクジでした。
みんなで観察。
今日は、3匹くらい会ったかな。

IMG_7465

川についたら、お料理がはじまりました。
ジャガイモ、にんじん、たまねぎ…

IMG_7467

カレーを作っているのだそうです。

こちらのテーブルには、じゃがいもがごろごろと。
お皿がおしゃれですね。

IMG_7470

もちろん、水でもあそびますよ~。
破れたビニール袋に水を入れて、じょぼじょぼ…と出るのを楽しんだり、
ひたすら水を運んだり。

IMG_7478

こちらでは、お魚釣りです。
釣れるかな~。何が、釣れるかな~。

IMG_7487

川遊びを満喫したら、そろそろはらっぱに行きたいね~。
ということで、出発!
お昼ごはんも、ちょうどはらっぱで食べられそうです。

森の中を行く途中、発見!うんち!
だれのものかはわかりませんでしたが…生きものを感じる瞬間ですね。
大きさから、キツネかな…何かな…いつか会えたらいいな~。

IMG_7490

ずんずん行きますよ~。
おそろいのリュックに、同じ黄色のながぐつ。
それだけで、うきうきしちゃうね。

IMG_7493

そして、今日もしっかり着きました!
木々の向こうに広がる青空が、まぶしくきれいですね。

IMG_7496

着いたね~、ごはんにしよう!
しかし、屋根のあるところにしようね、ということで、もう少し歩きます。

IMG_7498

ありました、屋根があるところ。
たくさん遊んで歩いて、みんなぺろりと食べちゃいました。

IMG_7504

食べ終わったら、はらっぱで遊びましょう。
かくれんぼ。
うしろのふたりが、かくれに行っています。

IMG_7513

はらっぱだから隠れるところなんて…と思いきや、
少しずつ背が高くなってきた草たち。
寝っころがれば隠れるほどになってきました。

はらっぱの横の森の探検にも行きました。
戻ってきたら、持っていたのは、これ。

IMG_7533

立派な枝でした。

他にも、走り回ったり、木陰で休憩したり、
笹の葉っぱで舟やぺろぺろキャンディーを作ったり。

不思議な生きものも見つけました!
少しくぐもった高い鳴き声がして、あたりを探すと、
はらっぱに少し開いている穴。
そこから少しだけ、体をのぞかせていたのですが、
正体はわかりませんでした。
カエルでしょうか、なにでしょうか…気になります。

そして、はらっぱでの時間もあっという間にすぎ、帰り道。

この渡りたくなる橋、全員、渡って、また渡って、戻ってきました。
3回ずつくらいは渡ったかな。
どきどきする、楽しいことでした。

IMG_7540

森の中をのんびり歩いていたら、もう帰りの時間。
最後に絵本『スダジイの夏(文:谷口國博 絵:村上康成)』を読みました。

IMG_7546

このスダジイのように、みんなを見守っている木、泉ヶ岳にもいっぱいありますね。

今日は、本当に暑い一日でした。
でも、川のそば、木陰の中、森の中の涼しいところを見つけて、
ひなたと木陰をいったりきたり、一日元気に遊べました。
(こどもたちはみんな、ずっとはらっぱのひなたでも遊んでいられそうでしたが…。)

木陰や川の嬉しさも、暑さあってのこと。
いつの季節も、それぞれの良さがありますが、
そのときそのとき、楽しんでいけたらな、と思います。

こどもたちもどんどん賑やかになってきました!
夏の暑さ、セミの声、負けないくらい元気に、来月もたっぷり遊びましょう~。

 

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

帽子の上に、素敵な帽子。

IMG_7494

この記事へのコメント

  • 島川

    送り出すのにドキドキしましたが「いってくるね~」と元気に出発。

    ナメクジ、トカゲを見たこと、丸太の橋を怖がらず渡れたこと、木陰で残さずお弁当を食べたこと等…見たこと、感じたことを一生懸命話してくれました。

    泣かずに一人で出来ることが増えたな~と成長を感じることができました。

    川で長靴を貸してくれたお友だち、先生方ありがとうございました。
    2015年07月13日 21:10
  • nijinomori

    島川さん

    こんにちは、ねっこです。
    ずっとにこにこ元気で、おしゃべりしてくれました!
    そして、好奇心旺盛に、いろいろなところへ行ったり、見つけたりしていました。
    お弁当も気持ちがいいほどぺろりと食べていました。
    泣く気配、淋しそうな様子は私が見ていた限りはありませんでしたが、
    にぎやかな周りのこどもたちと、おもしろいものがたくさんいる、森の力もあるかもしれませんね~。

    川で長靴を貸してくれたお友だちにも、伝えておきます。
    こちらこそ、ありがとうございました!
    2015年07月14日 17:31