びゅんびゅん風とぽかぽか太陽

今日は、そら組体験会でした。
夏休みに続いて、3回目。
風は寒いけど、陽射しは暖かい、
なんだか気候が忙しい一日でした。

そして、その気候のせいか、風邪のお休みもちらほら。
少ない人数で、きゅっとまとまったり、そこここへ出かけたり、
それぞれ楽しみました。

朝、絵本を読んで出発したら、階段を上っておりて、森の中へ。
入口にある桜が、なぜか咲いていました。

IMG_6687

ちょっと前に来たときも、咲いていましたね。
なぜでしょう~。不思議です。

森の中では、倒れた木の中に、穴を発見!
クモがいたよ。って、教えてくれました。

IMG_6688

朝の絵本、穴の絵本だったから、ちょうど思い出したよう。
森の中には、木にも土にも、穴がいっぱいです。

大きい子たちは、先へ先へ。
進むのが楽しいよう。
この森の急な道も、たたたたっと駆けて行きます。

IMG_6689

全体的に、森も色が薄くなってきました。
緑は赤や黄色に変わるだけじゃなく、同じ緑も変わっていくんですね。

そして、今日もやっぱり、はらっぱへ。
自分の2倍くらいありそうな、大きな木。
見つけて、自分で拾って、楽しそうに持っていました。

IMG_6691

まだまだ小さいけれど、頼もしいです。
もうちょっと大きくなったら、どんな遊びになるのかな。
楽しみ楽しみ。

こっちのほうに来ると、そろそろごはんの合図。
いつものあずまやで、
でも、今までと違うのは、ひなたの場所でおひるごはん。
ぽかぽか陽射しが嬉しい季節になりました。

食べ終わったら、すぐ前のこの道でかけっこです。

IMG_6692

ただ走るだけでも、楽しいんですよね。いいなぁ。

木々の下も、気持ちよかったですよ。
さきっぽから、ちょっとずつ色が変わってきています。

IMG_6693

この後は、奥のほうまで下ってみました。
風のあたらない、ぽかぽかいいところも見つけて、のんびり遊びました。
ススキも、秋の小さな花も発見。
栗はもうおわってしまいましたが、これはまた、来年のお楽しみです。

ぽかぽかおひさまの下、もうちょっと遊んでいたかったけど、
そろそろさよならの時間。
今日もウクレレで唄を唄って、
最後の絵本は、『はっぱじゃないよ、ぼくがいる(文・写真:姉崎一馬)』を読みました。
たくさんあるから、何気なく見ている葉っぱ。
よくよく見ると、「ぼく」がたくさんいます。
小さく空いた穴が、目に、口に、いろいろ見えてきます。
これからは、色とりどりの葉っぱが楽しめる季節。
そんな楽しみ方でも、楽しみたいなと思います。

お昼ごはんのとき、気づかずに近づいていた、かまきり。
遊んで帰ってきたら、ちょっと移動していましたが、また見つけて。
上手に持てました。

IMG_6696

そういえば、今日はミミズにもバッタにも出会いました。
トンボもたくさん飛んでいましたね。
そろそろ、虫たちも静かな冬。
その前に、たくさん一緒に遊ぼうね。

 

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

最近のお気に入りの場所。

IMG_6695

この記事へのコメント