まだまだ冬を楽しめます(3/5)

陽射しの暖かさが嬉しい季節になってきました。
昨日は、虫たちが出てくる頃、啓蟄(日本の暦、二十四節気の2番目)。
春も間近かな~と思う今日この頃です。

が!しかし!

泉ヶ岳は、まだ冬景色です。
まだまだ、冬を満喫できますよ。

ということで、昨日5(火)、体験イベントを開催しました。
天気にも恵まれ、雪一色の森の中をひたすら歩いたり、そりすべりをしたり。
特に、昨日は森の中での発見が多い1日でした。

まずは、つららを発見。
ちょっと持ってみたいので、取っていただけますか?

0305_1

次は、降り積もった雪の上にちょこっと顔を出している木の枝たち。
これも、おもちゃに変身します。

0305_2

引っ張っては離し、びよよ~ん。引っ張っては離し、びよよよ~ん。
ひたすらこれの繰り返し。それが、楽しいんです。

ん?よく見ると、何かありますね。
森の木々の落し物が、雪に包まれていました。


0305_3

この後も、ずんずん進んでいきます。
雪がしまっていて、歩きやすい。
木のトンネルもくぐりますよ~。

0305_4

そして!大発見!見つけました。
こちらは、ウサギの落し物です。
匂いはありませんでした。

0305_5

たーくさんの発見をした森の中のお散歩も終わり、お昼ごはんを食べたら、
今度は雪のはらっぱへ!

午後からはそりすべりをしました~。

0305_6

海まで見える、景色のよいところに、子どもも大人も大興奮です。
お母さんもすべりました。

0305_7

楽しい時間はあっという間。
お家に帰る前に、いつもの絵本の時間です。
今日は『ふゆのおくりもの(作:稲田務作)』。
読むとき、読む人によって、絵本も表情が変わりますね。

0305_8

泉ヶ岳では、3月いっぱいはまだまだ雪が楽しめそうです。
冬を楽しむ最後のチャンス、次回も楽しみにしています。


○●おまけ●○●
ちょっとお母さんに甘えてみました。
0305_9

*ねっこ*

この記事へのコメント