冬の森 冬の遊び

今日は、泉ヶ岳できのこ組。
冬の良い天気の中、雪でたっぷり遊びました。

朝のあいさつをしたら、
最初に、ここで遊んだことのあるお友だちから、ホテルのご紹介!

DSC_0795

ちょうど屋根のような高さの木々が並んでいるこの場所で、
ホテルごっこをして遊んでいたのでした。
初めて来たおともだちは、どきどきしながらお邪魔しました。

そのまま、ホテルごっこをするおともだちもいれば、
早速ソリすべり!のおともだちも。
ちょうどよいコースを発見です。

DSC_0800

小さな雪玉を黙々と転がして、
ふとっちょ雪玉も作りました。

DSC_0799

他にも、雪を踏んだ跡で迷路ができていたり、
こんもり小さな雪山が、秘密基地になっていたり。

あっという間の午前中でした。

お昼ごはんは、自然ふれあい館にお邪魔していただきました。
お腹いっぱい、体はぽかぽか。
午後の遊びが楽しみになってきます。

DSC_0806

ご飯を終えて、準備をしたら、もう一度森へ!

しかし、この準備が大変…お弁当しまって、スキーウェア着て、手袋とゴーグルして…
でも、大きいおともだちが、小さいおともだちを助けてくれて、
あまり時間がかからず森へ出発しました。

午後は、またみんな同じ場所に行く!ということで…

ソリすべり!

DSC_0817

滑り終わったところ。
こっちまで、なんだか嬉しくなっちゃいますね。

DSC_0815

そりすべり、不思議と2人乗りが多かったです。
やっぱり、誰かと一緒の方が楽しいよね。

男の子たちは、たたかいごっこ!
ひたすら、戦っていました。

DSC_0818

自分の体だけで、転んでも雪の上。

こちらは、迷路が変化して、お家のようになっていました。

DSC_0819

それぞれ遊んで、午後の時間もあっという間。
風も出てきて、すこし寒くなってきた頃、さようならの時間です。

今日の絵本は、『のんびり森は おおゆきです(作: かわきたりょうじ 絵: みやざき ひろかず』。
雪の森の動物たち、何をしていたのでしょうか。
心配になったり、笑顔になったり、絵本の世界に引き寄せられていたみんなでした。

DSC_0824

今日は、雪を満喫した1日。
同じ雪でも、遊び方はさまざま。
雪の上をすべったり、雪の上で形つくったり、雪で形を作ったり。
でも、なんとなく同じ空間で遊んでいるみんな。
ときどき、他の遊びに加わって…また戻って…みんなといる楽しさも、満喫していました。

今までの季節は、森の中を歩く時間も長かったきのこ組ですが、
今日は午前中も午後も、同じ場所で遊び続けました。

朝、「はらっぱ行く!」の声は聞こえますが、
まずここで遊ぶ、となると、そのまま遊び続けるみんなです。
同じ場所で遊ぶのもいいし、この季節のはらっぱを見たいな、という気持ちもあるし、
次回への楽しみが膨らみながらの、またね、となりました。

来月も、まだ雪がたーくさん降っているかなぁ。
でも、今月とまったく同じではないから。
2月の森を楽しみましょう~。

*ねっこ*

 

 

○●おまけ●○●

いい泣きっぷり!

DSC_0796

この記事へのコメント