冬の親子キャンプ ~1日目*たっぷり雪遊び~

毎年、少しずつ薄まっていく冬の空気を追いかけるように開催している、冬の親子キャンプ。
今年はさらにその気持ちが強かったかもしれません。
今までよりは少ないものの、まだ雪の積もるくりこまで、たっぷり雪遊びしてきました。

まずは、1日目の様子から。

朝、集合して、あいさつと自己紹介をすませたら、
いつも通り、早速出発です。
こどもたちは、森へ。
おとなは、ゲームをまじえて自己紹介など、ゆったりした時間をすごしました。

森へ入る途中、
ふわっふわの芽から、ちょこっと顔が出ていましたよ。
まだ真っ白の世界ですが、植物たちが春の訪れを教えてくれます。

IMG_1866

少し進むと、ちょうどよい斜面。
ここで、しばらく背中&おしりすべりをして遊びました。
道具がなくたって、自分の体でたくさん、遊べます。

IMG_1868

そして、森の中へ。
始めてこの森に入る子、
真っ白なこの森に入るのは、始めての子、
何度も遊んだことがある子、
同じ場所でも、きっと見えている景色は全然違うんでしょうね。

IMG_1875

最初に立ち止まったのは、この木の前でした。
大きいお姉ちゃんが、木登りに挑戦。
小さいみんなも、やってみたそう。
だけど、ちょっと難しかったです。

IMG_1883

登れるようになる日が、楽しみですね。

ちょっと離れたところでは、遊びのはじまり。
木にあいた小さな穴に、雪をぎゅぎゅっとつめていました。

IMG_1879

遊びは、ここからどんどんうまれていました。
少し低い木に、雪玉をくっつけて。

IMG_1886

雪玉は、お餅だそうです。
花餅、というのでしょうか。
それを思い出して、はじまったのでした。
あとからあとから、仲間は増えていました。

続いて、短い枝に雪をつけて。
ぺろぺろキャンディーのできあがり。

IMG_1895

枝も石も木の実もですが、
雪も、みんな次第でなんにでも変身します。
体を使って遊んだあと、一つの場所でゆっくりじっくり遊んだ時間でした。

名残惜しいですが、このあたりで一旦おとなたちのところへ戻って、お昼ごはん。

お腹も元気も満タンにして、午後はみんなで雪合戦。
3チームに分かれて総当たり戦となりました!

IMG_1902

陣地を決めて、雪玉を30個作ったら、スタート!
相手の陣地にある旗を取るべく、雪玉を投げたり、逃げたり…。

IMG_1923

2回戦やりましたが、大いに盛り上がりました!(特に大人が)
雪玉を持って果敢に攻めていくこどもたちも、おとなが投げる正確な雪玉に…。
大人になっても、こうやって真剣勝負を全力で楽しめる時間、
親子キャンプならではの時間でした。

そして、一息ついたら、
午後の残りの時間は、それぞれの持ち場に分かれました。

お母さんたちは、夕食準備。

IMG_1935

おしゃべりにも、花が咲いていました。

こどもたちも、しっかりお手伝い。
念入りなお米とぎでした。
夜ごはんのお米、おいしかったです。

IMG_1924

こちらは、灯篭つくり。
夜のお楽しみの時間に向けて、
小さな手、大きな手によって、雪がみんなの思い描く形に変化していきました。

IMG_1928

完成作品の一部をご紹介。
鬼だそうです。
でもちょっと、優しそうな顔ですね。
完成したら、また雪遊びのはじまり。

IMG_1940

お父さんたちが中心のこちらは、夜のお楽しみの会場作り。
午前中に踏み固めてあった雪をさらに固めて、切って、運んで…
短い時間で、とっても大きな素敵なものができました。
すごいパワーでしたね。
完成作品は、のちほど。

IMG_1937

それぞれ出来上がったら、一旦休憩。
近くの温泉でゆっくり温まって、ごはんもたくさん食べたら。

1日目は、まだ続きます!
キャンプだからこその、夜のお楽しみの時間のはじまり!

灯篭にろうそくを入れたら。
何の動物か、わかるでしょうか?

IMG_1944

鼻の長い…ゾウでした。
ろうそくが入っているところが、目。
大人の背丈ほどの大きさでした。
男の子2人と、友達のお父さんと作った力作。

他にも、作った人の顔が思い浮かぶような素敵な灯篭が
ろうそくの灯りに照らされながら、夜を彩っていました。

そして、最後のお楽しみ。
お父さん中心で作った舞台(観客席)にみんなで座って、ゲームの時間!
唄に合わせて体を動かして、体も心もぽかぽかです。

IMG_1959

最後に、森のようちえんの唄も唄いました。
一緒に唄う!と前に出てきて、唄ってくれたお友達、ありがとう。

IMG_1963

この唄のように、翌日もわくわくドキドキする時間となりますように、
と思いながら、おやすみなさいの時間となりました。

1日目は、おひさまはぽかぽか、思わず上着を一枚脱ぐような、暖かな一日でした。
そして、森の中の雪、雪合戦の雪、灯篭、舞台&観客席作りの雪…
たくさんの雪をいろんな形で遊んだ一日でした。

雪しかない、と思うか、雪がある!と思うか。
ひとつのものでもたくさん遊べる、
その楽しさを満喫してもらえていたら、嬉しいです。

…2日目に続きます!

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

雪合戦の合間に。
みんな本当に、いい顔。

IMG_1917

この記事へのコメント