冬の親子キャンプ ~2日目*おもいっきりソリ遊び~

暖かな春の陽気を感じながらの一日となった親子キャンプ1日目でしたが、
2日目は少し、冬も感じる時間となりました。

朝、(早くから)起きて、動物の世話、ごはんの準備、それぞれの時間を過ごして、
朝ごはんをしっかり食べたら。
自然学校から少し標高の高いところへ移動しました。

目的は、ソリすべり!
長い大きな坂がある場所まで。

そして、いろいろなソリすべりの道具を使って、
すいーっとすべります。

お母さんと一緒に。

IMG_1986

家族みんなで、並んで。

IMG_1989

もちろん、ソリすべりだけじゃありません。
ソリの上に、雪玉が盛りだくさん。

IMG_1973

小学生は、もっともっと長いところに挑戦!
滑るにも、一歩踏み出す勇気がいりそうです。
と同時に、登るのも大変。
自分の力を試せそうですね。

IMG_1991

寒い風が吹く中だったので、
暖かい飲み物を飲んだり、車の中で少し休憩しながら、
午前中たっぷり遊びました。

もちろん、こどもたちだけじゃなく、おとなもソリ遊びを満喫です。

IMG_1995

お昼は、自然学校に戻って、暖まりながらしっかり食べて。
最後の片付けも、自分で使ったものは自分で片づけました。

IMG_2001

午後は、やりたいことをやる時間!

森探検、クラフト、雪あそび、ゆっくり過ごす…
それぞれの過ごし方を決めて、それぞれの時間へ。

森探検のみんなは、雪のすべり台になっている斜面から、
森の中へ出発。

IMG_2002

真っ白の雪の景色を楽しみながら、みんなでのんびり歩きました。

立ち止まる時間も多かったかな。
根元が大きなうろになっている樹に入って、
穴から、こんにちはー。

IMG_2005

樹の遊び方も、いろいろ。
こちらは蔓ですが、ベンチに変身。

IMG_2010

細い木がたくさん集まっているところでは、木登り。
少し大きいお兄ちゃんが登っているのを見て、
ちいさなみんなも、やる気がちょっとずつ育っているかな。

IMG_2017

午後もたっぷり遊んで、そろそろさようならの時間です。
空も晴れて、また、春の空気が濃くなってきました。

IMG_2019

クラフトをしていたみなさんは、こんなものを作っていました!
それぞれの個性がそのまま、作品に表れていました。

IMG_2020

2日間のキャンプも、あっという間におわりの時間。

最後に、『ゆきのひは あつい あつい(作:いわむらかずお』を読みました。
雪が積もって大喜びのこりすのぱろ、ぴこ、ぽろは、お父さんを誘って雪遊びへ。
気がつけば、楽しく遊んでいるお父さん。
そして、しぶしぶ出てきたお母さんも、とっても楽しそう。

くりこま高原自然学校&虹の森の親子キャンプも、
こどもたちだけじゃなく、おとなのみなさんもめいっぱい遊ぶ時間になったらいいなと、思っています。
おとなが一緒に楽しく遊べば、こどもたちももっと楽しいもの。

また、春からも年4回、親子キャンプの時間を作っていく予定です。
こどももおとなも、栗駒山の四季を体で心で感じながら、
楽しかったり、ちょっと挑戦してみたり、いろいろな時間を過ごしていきたいと思います。

次回は、5月3日(火・祝)・4日(水・祝)に、春の親子キャンプを開催します!
(早)春の栗駒山で、お会いできることを楽しみにしています。

 

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

ソリすべりで活躍した「ジッフィー」。
ゴレンジャーだね!と話しをしていたら、
みんなもゴレンジャーでした。

IMG_1999

この記事へのコメント