冬の親子キャンプ!1日目 ~たっぷり雪あそび~

今日は、くりこま高原自然学校で冬の親子キャンプ!
暦の上ではすっかり春ですが、くりこまはまだまだ雪がたくさん。
吹雪の日も多い1月2月に比べて、
穏やかな天気が多い3月は、雪あそびを楽しむにはぴったりです。

今回は、みんな合わせて30名近くの方にご参加いただきました!
わいわいにぎやかな2日間。
早速、一日目の様子をご紹介。

朝、みんな集まったら、おはようのあいさつをして、
1日の流れなど、すこしお話をしたら、あそびへ出発!

こどもたちは雪の森へ出かけました。
1mくらい積もっていたのかな?
他の季節には見られない景色です。

IMG_8937

みんなは、まず雪であそべる嬉しさを満喫。
おさんぽしながら、転がったり、掘ってみたり、走り回ってみたり。

よく遊ぶ、この木で今日も立ち止まりました。
大きく開いた木のうろに入る子と、登る子と。

IMG_8945

登るのは、何回も挑戦していました。
思っていたところまでは登れなかったようだけど、
たくさん挑戦したからかな、この場所を離れるときは、
すっきりした表情でした。

午前は、言葉通り、雪と戯れるみんな。
思い思いの雪との時間をすごしていました。

さくさく。ずぼっ。足の感触を楽しみながら進みます。

IMG_8952

雪の上を歩くだけでも楽しいね。

その間、大人は夜のお楽しみ会場を作っていました。
くりこま高原自然学校で2月に行われたキャンプで作られた、
イグルーという雪のブロックでできた家を改造して、
素敵な空間が完成。
またのちほど、ご紹介します。

お昼ごはんを食べたら、
午後は雪の灯篭つくりと、そりあそびでした。

午前中におとなたちが作ったお楽しみ会場のまわりに、
ろうそくを灯す灯篭を作っていきます。

IMG_8967

バケツに雪をつめて、逆さまにして雪をぽこんと外します。
ろうそくを入れる穴を掘ったら、完成!

みんな、黙々と作っていました。

IMG_8974

おとなたちが作ってくれたのは、
奥のぱっくり開いた屋根のようなところです。
あの下に、椅子も雪で作ってあります。

最初はみんな灯篭作りに熱中していましたが、
完成とともに、そりあそびが大盛り上がり。

IMG_8969

どんどんとすべる距離がのびていって、
楽しさもぐんぐんふくらんで。
こどももおとなも、たくさんすべりました。

あそびは、ほかにも。
溶けてきているイグルーの中で、お店屋さんごっこ。

IMG_8981

一番繁盛していたのは、ドライブスルーかな?
溶けて窓のように開いたところで、いらっしゃいませ~。

楽しみは、ひとりひとり違う午後でした。
みんなで遊ぶのも、ひとりで遊ぶのも、
そりでたくさん滑るのも、一か所でじっくり遊ぶのも。
みんな、自分の楽しいを満喫していました。

午後もたっぷり遊んだら、温泉に入ってひとやすみ。
自然学校に戻ったら、夕食作りです。

みんなもりもり食べるので、
ごはんもたくさん研ぎました。

IMG_8993

でも、気持ちいいほどみんなぺろりと食べて。
これまた気持ちいいからっぽの炊飯器が残りました。

夕食のおかずは、ロールキャベツ。
ひき肉をこねて、つつんで。みんなで作りました。

IMG_8995

キャベツでくるくる包むの、みんな上手でした。

眠い目をこすりながらごはんを食べたら、
今日の最後のお楽しみ。

午前におとなたちが作ってくれた会場で、
みんなで作った雪の灯篭に囲まれて。
とてもきれいでした!
おとなのみなさま、ありがとうございました!

IMG_9007

唄ったり、踊ったり。
寒い夜でしたが、体はぽかぽかだったかな?
お父さんお母さんも、ノリノリで踊ってくれました。
楽しかったですね~。

最後に「森のようちえんの唄」をうたって、おやすみなさい。
明日もたっぷり、あそびましょう。

1日目の今日は、たくさんの雪に目をきらきらさせていたこどもたち。
午前も午後も、雪とたっぷり遊びましたが、
明日もまだまだあそぶぞ~。という雰囲気で夢の中へ。
雪がもつ、こどもたちを(おとなも)あそびの世界へ引き込む力を
あらためて感じた一日でした。

2日目に続きます。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

すべったら登る、そりあそび。
次のすべりにわくわくする時間でもあります。

IMG_8979

この記事へのコメント