冬の親子キャンプ!2日目~雪上大運動会!~

今日は、親子キャンプ2日目。
昨日のお天気で、明日まで雪がとけないかな…と、
心配していた子もいたようですが、大丈夫!
雪はまだまだたっぷりありました!

朝、起きたら、早速ひとしごと。
にわとりの世話、朝ごはんつくり、かまどでご飯炊きにわかれました。

かまどは、こんなかまど。
下の小さな窓から火をつけて、ご飯を炊きます。

IMG_9014

湯気がもくもく。おいしく炊けてきたところ。
火で炊いたごはんは、とってもおいしいのです。
2升ちかくありましたが、またしてもぺろりとなくなりました。

ニワトリは、タマゴを3つ、生んでいたようです。
暖かかったかな?それを持ったとき、どんな気持ちになったのでしょう。
ごはんつくりは、包丁で料理。
片付けまでしっかりやってくれました。

ごはんを食べたら、午前中は雪上大運動会をしました!

はじまる前に、しっかり準備運動をして。

IMG_9021

体をあたためて、いざ!

今回は、3つのチームに分かれて、3つの種目を行いました。

まずひとつめは、雪のタワーつくり。
バケツやスコップを使って、雪のタワーを作って、
どのチームが一番高くできるかな?

審査は、巻き尺を使って。

IMG_9022

なんと、1位の高さは220センチ!
最後はもう手が届かないくらいまで、タワーが伸びていました。
とっても高くできたのに、終了直前で倒れてしまったところも…。

みんな、どうやったら安定して高くできるか、
各チームで、ああでもないこうでもない、
いろいろ話しながら(特におとなが)、作っていました。

つづいて2種目め!
雪の上のリレーをしました。

まず、こどもたちは走ります。
雪の上、足をとられることもあるのですが、
体が軽いこどもたち、かろやかに走っていました。

IMG_9027

奥の方に見える椅子をくるっと回って帰ってきます。

続いて、大人はなかなか難しく…
こどもたちが乗ったソリを引きながら走ります!

IMG_9031

ただ走るだけでも、足がずぼずぼはまるところもあって走りにくいのに、
ソリにも気を遣わないといけない…
途中で、ソリから転げ落ちてしまうこどもたちも。
おとなのみなさんの、走った後の息切れがその大変さを物語っていました。

最後の3種目め!
それはもちろん、雪合戦でした。

2チームずつ、作った雪玉を手に、
相手チームの旗を取りに陣地へ進みます。

IMG_9037

今回は、なかなか積極的な方が多く、
どーっと攻め込み、そのまま決着がつく試合が多かったです。

すこし長引くと、当たってしまったみんなが、
座って試合を見守ります。

IMG_9038

雪玉がなくなるまで決着はつかず、ということも多いのですが、
今回は本当に、展開が速かったです。
こんな風にもなるのだなぁと、
何回かやったことがあるわたしたちはちょっとびっくりでした。
やってみないとわからない楽しさでした。

雪上大運動会、みんなで盛り上がって楽しんだら、
お昼ごはんまでは、それぞれやりたいことを楽しむ時間。

 

ソリあそび(いろんなソリがありました)、雪かき、
イグルーで遊び、いろいろ楽しみました。

IMG_9045

ソリすべり以外にも、ソリひきも。

ご飯を食べて、お腹いっぱい、元気もいっぱいになったら、
午後は、森探検と雪あそびにわかれました。

森探検、昨日こどもたちだけで行ったコースを、おとなも一緒に。
昨日の遊びを思い出して、
こどもたちはゴロゴロゴロ。

IMG_9054

気持ちよさそうです。

この斜面すべりも!
楽しくって、また登ってすべって…何度か楽しみました。

IMG_9056

おとなもすべりましたよ~。
思ったよりも、急で速くておもしろかったですね。

昨日の道をこのまま進んで。
こどもたちは、木登りしたりまだまだ雪と戯れたり。
おとなたちはスノーシューをはいてきたので、
その歩きやすさを楽しみました。

途中で、動物のあしあとも発見!
うっすらとでしたが、一本道のようなキツネの足あと。
いつも、その場所にあるようです。よく歩く道なんですね。

森を抜けたら、もう帰り道。
この坂を登ります。

IMG_9060

夏になると、なかなか遠くまで見渡せないこの場所ですが、
今の季節は、遠くまでさーっと見えます。
ソリすべりも楽しい場所です。

森から戻ったら、最後の最後のもうひとあそび。
2日間で何回すべったかな、数えきれないくらいです。

IMG_9062

何度すべっても、楽しくて楽しくて、もう一回!
その場を心の底から楽しんで。
いいなぁと思う時間でした。
(もちろん、ゆったり休んでいる子もいましたよ。)

たっぷり遊んで、さよならまたねの前の絵本は、
『やまのおふろ(作:村上康成)』を読みました。
山にスキーにでかけたら、トガリネズミに出会って、
あとを追いかけていくと、山のおふろに入った動物たち。
迎えに来たお父さんも、昔入ったことがあるって。

くりこまの森にも、みんなの近くの森にも、そんなおふろはあるでしょうか。
もし出会えなくても、そんなふうに生きものたちを感じながら、
森での時間を過ごせたらと思います。
冬は特に、足あとや糞、木の枝をかじった跡など、動物の気配を感じやすい季節。
また冬がきたら、そんなことも楽しんでみましょう~。

今回のキャンプは、雪がたくさん残っていたこともあり、
たっぷりたっぷり、雪であそぶ時間となりました。
移動も少なく、自然学校のまわり、森の中で、
みんなで楽しむ時間と、自分の時間を楽しむ時間と、
それぞれ、みんな満喫できたのかなと思います。

特に、自分の時間を楽しむ時間は、
それぞれのこどもたち(おとなたちも)、
自分のやりたいことを持って、それに熱中していました。
やりたいことがある、ということ、
それにしっかり打ち込めるということ、
当たり前のことのようですが、そうでもないのかなと思っています。
そんな風に過ごしていただけたこと、とても嬉しかったです。

そして、初めてのキャンプ、という方が少なかった今回。
また会ったね、の声を聞けたことも嬉しかったです。
キャンプで会うお友だち。そんな友だちが増えてくれると嬉しいです。

次回のキャンプは、春!
5月3日(水)・4(木)の二日間です。
春はどんなことをしようか、あそぼうか?
今から、楽しみにしています。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

こんな時間もありました。

IMG_9048

この記事へのコメント