夏の嵐は秋を呼んで

今日は、親子クラスのそら組でした。
昨夜の雨がうそのような、まっさらな青空。
また、雨風の落とし物があるかな?と、森の探検にでかけました。
そして、はらっぱにも行って、秋もちょこっと探しましたよ。

 

朝、集まったら絵本を読んで、おはようのあいさつをしたら、
さて、今日はどこに行こうか?

こっち!と森の入口へ。
4月から半年経って、すっかり歩けるようになったね。

IMG_6059

でも、ほかのこどもたちと相談して、
階段の向こうの入口から入ることに。

この階段、登ったりおりたり、
こどもたちだけでもできる高さと幅で、
何回も往復することも。

今日は、てっぺんでふたりでおしゃべり。

IMG_6062

なに話してたのかなぁ。
気になるけど、じゃましないように遠くから見守っていました。

森に入ると、木々の落とし物はもちろん、
雨が残していったもの…きのこがたくさんありました!

土から出ているもの、枯れた木から出ているもの…
中には、道の真ん中に、でーん!と落ちているものも。

IMG_6064

あっちこっち、きょろきょろしながら歩いたら、
いろんなところにたくさん、隠れていました。

森をぐるっと探検したら、階段やはらっぱでもうひとあそび。

IMG_6065

今日は、大きなお兄ちゃんお姉ちゃんたちのお休みが多かったので、
(風邪っぴきさんがたくさんでした。お大事になさってください!)
小さい子たちと、のんびりな時間が流れていました。

一か所でゆっくり観察。
緑の芋虫。
これから、何になるんだろうね。

IMG_6066

頭とおしりに、ツノがありました。
気になります…。

帽子を片手に、ちょうちょを追いかけて。
でも、つかまえられなかったね…。
また、一緒に追いかけようね~。

IMG_6068

お昼ごはんはやっぱり、風の涼しいあの場所で。
草が刈られてさっぱりしたはらっぱを抜けて。

IMG_6069

ここには、トンボがたーくさん、とんでいました。
そろそろ、秋ですねぇ。

ごはんの場所に着くころ、ちょうど12時。
みんなたらふく食べたら、秋を探しにちょこっと出かけました。

くるみの木と、栗の木があるこの場所。
栗はまだ緑色で、木の上でゆらゆら揺れていましたが、
くるみはたくさん落ちていました!

IMG_6070

ひとつ見つけると、次第に目が慣れてきて、たくさん見つかります。
こどもたちもだけど、大人も夢中になっちゃいますね。

まだまだ拾いたかったけれど(私も)、そろそろさよならの時間。
今日は『ぐりとぐら(なかがわりえことやまわきゆりこ)』を読みました。
最近まで、宮城県美術館で原画展をやっていたこの絵本。
やっぱり、人気ですね。
落ちていたものも、それを帰り道何にして帰ったのかも、こどもたちが教えてくれました。

この世で一番、お料理することと食べることが好きなぐりとぐらも、
拾っていたのは、どんぐりと栗でした。
みんなの森も、もうすぐ秋の実で、
そして色とりどりの葉っぱで、にぎやかになりますね。

陽射しはまだまだ夏だけれど、風はすっかり秋かな。
目には見えないけれど、少しずつ変わっていく。
昨日と今日は、ちょっと違う。
そんな変化も、どこかで感じてくれていたら、嬉しいです。

今度来たら、どんな風に変わっているか、お楽しみね。

 

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

そうじの時間。

IMG_6073

この記事へのコメント