夏の親子キャンプ!1日目~森も暮らしも盛りだくさん~

今日は、森のようちえん・しょうがっこう夏の親子キャンプでした。
いつものくりこま高原自然学校にて。
一週間前まで、夏のキャンプとはいえなさそうなお天気…と、
ひやひやしていましたが、2日間とも青空が見えて、
夏のあそびをたっぷり、楽しむことができました!
では、まずは一日目から。

嬉しいお天気でしたが、陽射しが強かったので、
屋根の下で朝のあいさつ。嬉しい青空です。

IMG_2226

宿泊、日帰り合わせると30名近くの方にご参加いただきました!
わいわい、にぎやかです。

午前中、こどもたちは森のおさんぽからはじまります。
最初に見つけたのは、やまぶどうの実。まだ緑だったね。

IMG_2228

ちょっと味見もしてみました。
まだまだすっぱいよ。

今日の森は、ずんずん進みました。

IMG_2238

行ってみたい方へ、思うままに。

もちろん、立ち止まることも。
ぴょこぴょこ進む青虫を、頭を寄せて見守ります。

IMG_2244

そんなみんなを見守る、おひさまと木漏れ日かな。

春にも登ったこの木に、また挑戦。

IMG2246

森の中は、変わるものもあれば変わらないものも。
変わらない嬉しさは、ここに。

さらに進んで、また見つけました。木登りの木。

IMG_2249

でも、なかなか難しい。
枝分かれしていないから、
足がずるっと落ちちゃうのです。長靴だし。。

やりたいところまで挑戦したら、また出発。

その先の大きな水たまりのような川のような。
水がある場所には、イモリが。
つかまえました。

IMG_2253

森の中で会うのは、めずらしいです。
ちょっと、別れがたかったね。

それからは、川のおさんぽになりました。
ざぶざぶ、川の中を歩きます。

IMG_2265

森に入って最初のほうに、川の音がしたのです。
それから、川に行きたいね~と話をしていて。
森をぐるっとおさんぽしながらやってきました。

川が道のよう。
ずんずん進んでいきました。

IMG_2269

この道におわりはなく。
でも途中で、冷たい水に寒くなったり、お腹がすいたり。
みんなの気持ちがいっぱいになったところで、
帰り道に変身しました。

そのころ大人たちは…
ロープワークをしたり、
午後にこどもたちが入るドラム缶風呂を炊いたり、
スープを作るための火をおこしたり。

P8265589

あそび、とはいえないかもしれませんが、
おとなの楽しさがつまった時間でした。

またみんなで集まって、お昼ごはんを食べたら。
まずは、森の時間とテント立ての時間へ。

森は、こどもたちが案内。
午前中の道を行きました。

同じ道を通っても、あそびはまた変わって。
木登りにじっくり挑戦する時間もありました。

IMG_2291

悔しさのあとにやってくる嬉しさがいいね。

川にも行きましたよ。
こんな道を歩いていたのか!と、大人もびっくりです。

テント立ては、黙々と。
夜が楽しみになる時間です。

P8265591

春や秋はお天気次第だから、安心して泊まれる夏が嬉しですね。

こどもたちも、もちろんお手伝い。

P8265600

うしろから見守るお父さんのやさしさが伝わってきますね。

おひさまがすこし傾いたら、ドラム缶風呂に入りました。
こどもたちみんなで、ぎゅうぎゅうになりながら入って。
笑顔あふれていましたね(たまに泣き顔も)。

お風呂からあがったら、もうごはん作りです。
野菜を切るのは、こどもたちの役目。

IMG_2309

今日のメニューは焼きそば。
こどもが一生懸命になれば、おとなも。

切るところまでできたら、
もっと大きいお風呂に入りたい!という人は温泉へ。
たっぷり温まって、ごはんを食べて。

最後のお楽しみは、火も一緒のこの時間。
風が強かったので、小さめの火でした。

IMG_2317

大学生スタッフ中心の寸劇、
その中で、手あそびやゲームも。
最後は、森のようちえんの唄をうたったら、
おやすみなさい、また明日、の時間です。
星空をながめつつ、それぞれの眠りの時間へ。

午前中の森から、午後の森、
テント立てにドラム缶風呂、夕食つくりと、
森の時間も、暮らしの時間も、盛りだくさんな一日でした。

明日は、川あそび!
夏をたくさん、楽しみたいですね。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

おばけだよ~

IMG_2294

この記事へのコメント