夏も川、森、はらっぱ

今日は、泉ヶ岳で森のしょうがっこう。
夏休み編でしたが、いつものメンバーで。
(風邪、はやっているようです、みなさまお大事に…。)

梅雨も明けて、おひさまがとっても元気だった今日。
やっぱり、まっすぐ小川に向かいました。

IMG_5515

遊び慣れてきたみんなは、川遊び用のサンダル持参。
長靴でも冷たさが伝わってくる、キンキンに冷えた川の水でしたが、
裸足でも気持ちよいようでした。

サンダルだから川の中も自由自在に動けるけど、
やっぱり丸太橋も歩いてみたくなる。
今日も渡れたよ~って。

IMG_5516

小川、来る度にちょっとずつ変わっているんです。
今日は、石の堤防が作られていました。
積み上げられた石を見ていたら、何やら虫がじっとくっついています。
なんだろう…。

IMG_5523

なんだったんでしょう、ヤゴのようなカマキリのような…。
また会えるかな。

今日は、小川での遊びはいつもより少なめ。
それより、早くはらっぱに行こう!と、出発。
森の中は、きのこがたくさん、出てきていました。
梅雨の名残かしらね。

IMG_5531

大きいの、小さいの、赤、白、茶色…本当にいろんな種類がありました。

はらっぱまでの道は、もうよく知っています。
地面はつるつるすべるけど、足取りはたしか。

IMG_5532

チョコレートのような地面でした。

はらっぱに到着したら、まだお昼までは少し時間があって。
(お腹の虫もまだ静か。)
何しようか~?

IMG_5538

かくれんぼになりました。
はらっぱで、隠れる場所を探すみんな。
豆粒のように、見えるでしょうか…。

IMG_5539

そして、みんな上手に隠れて。

IMG_5541

とにかく、歩き回って探すしかありません。

ひとしきり隠れたら、お腹の虫が元気になってきました。
お昼ごはんは、木陰で。

お腹いっぱい食べたら、おひるね。
(※でも、起きてます。)

IMG_5547

また、場所をちょっと変えてかくれんぼして、
おにごっこもして(おとなが疲れました…)。

おひさまの下で走り回って、たくさん汗もかいたら、ちょっと休憩。
そして、じっくり笹船作りの時間になりました。

IMG_5562

いろんな大きさに、笹船から棒が飛び出しているのも。
とっても上手に作っていました。

せっかくだから、小川に流そう~と、はらっぱを出発。

森の中を歩いていたら、おもしろい草を発見。
笹の葉に一直線で、丸が9個くらい。
なんだ、これ?青虫が食べたのかな?と、考えて。

IMG_5564

これは、まだ笹の葉が広がっていない、丸まっているときに、
何かに食べられたようです。
そのまま広がって、不思議な食べ痕になりました。

朝とは違う、ちょっとゆるやかな小川についたら、
持っていた笹船をばーっと流して、
手元になくなったら、また作って…真剣です。

IMG_5573

流すのも、真剣。

IMG_5574

流した舟は、橋の上から確認。
どこまで行くかな?
どこかで止まっていないかな?

IMG_5580

このあと、大盛り上がりで、いろんな形の葉っぱを流して。
夢中で遊んでいるうちに、少しずつ、おひさまも傾き始めていました。

最後の絵本の時間、今日は、『なつはいけ(作:塩野米松  絵::村上康成)』。

IMG_5588

今日のみんなは、なつはかわ、だったね。
でも、川遊びだけじゃなくて、はらっぱも森の中も楽しみました。

暑い一日になりそうだったし、
もしかしたら川遊びの一日になるかな?と思っていましたが、
みんなの目は、もっと広く、いろんな方に向いていました。
泉ヶ岳の広さを、たっぷり楽しめた今日。

今までの遊びが、みんなの中に積み重なっているようで、
新しい場所も、前に来た場所も、それぞれ楽しめました。
こどもたち同士の関係も、しっかり積み重なっているよう。
毎回毎回、みんなの距離が縮まっています。

変わらない安心と、変わっていく楽しさと。
両方がうまく混じりあって、今日の時間ができています。
そして、今日の時間はまた次へとつながっていって。

次は何して遊ぼうかなぁ。
今日と次の時間が、そんな楽しみでつながっていると嬉しいです。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

かくれんぼ中。
葉っぱを持っていれば、さらに上手に隠れられます。

IMG_5555

この記事へのコメント