川に雨に やっぱり水は楽しいものです

今日は月に1回の休日の森のようちえん、きのこ組でした。
泉ヶ岳の森はとってもきれいなので、今月はどんな森かな?と、いつも楽しみ。
6月は、葉っぱも出揃ってそこに雨がしたたるかな?
そんな楽しみでした。

では、みんな集まって、さっそく森へ。
あいさつをして、自己紹介をして、今日は何する?みんなに聞きました。

- 川あそび!
- はらっぱ行きたい!
- 森で遊ぶ!

ということで、最初に川で遊んで、その後はらっぱへ。
最後に森で遊ぼう~ということになりました。

まずは、川あそび。
前回は遊ばずにまっすぐ原っぱだったので、
みんなここぞとばかりに、じゃぶじゃぶと入っていきました。
川の中を、上から下へといったりきたり。

IMG_6957

そして、川の横では岩のぼり。
ちょっとがんばらないと登れないこの岩。
上から見える景色も、いいものだよね。

IMG_6971

今回も、この橋はみんなの人気。
立って渡って、座って渡って、
何回も何回も、行ったり来たりしていました。

IMG_6976

思いっきり遊んだら、びしょ濡れになった洋服たちを替えましょう。
着替えどこだ~と、リュックをごそごそ。
濡れたくつしたやズボン、脱ぎにくいんですよね。
そして、脱いだらビニール袋へ。みんな、慣れてきました。

IMG_6966

長靴の中がちゃぷちゃぷしていることもあります…。
逆さにすると、じゃばじゃばーっと水が出てきて。
おもしろいです。

IMG_6962

着替えをすませたら、次は原っぱへ!
森の中をもくもくと歩きました。
途中、木のベンチに座って休憩したり、
アリの行列、赤い実やセミの抜け殻も見つけたり!

IMG_6981

ちょっと歩くだけでいろいろ見つかって、楽しい森の中でした。

そして、到着~!!
ちょっと遊んだら、ご飯を食べて。
はらっぱで食べるご飯は、格別ですね。

お腹が満たされたら、また遊びに!
石を探しに出かけていました。

IMG_6994

しかし!ここで空からぽつぽつと…。

雨だ~!
の声とともに、リュックのあるところへみんな集まってきて…。
慌ててカッパを着る子、とりあえずリュックを背負う子…。

最終的には、みんなカッパを着て、ここへ集合。

IMG_6995

ちょっと雷の音も聞こえたので、ここで相談して、大きな建物があるところへ戻ることに。
雷が鳴ってなかったら、森の中で遊べたのに~。残念。

でも、建物の軒先で空を見ていたら、すぐ近くに大量の雨粒が降ってくるところが!
…雨樋でした。

雨粒が頭をたたくのが楽しくて、大集合。

IMG_7003

ぽつぽつと頭に当たる感触とその音。
おとながやってみても、おもしろかったです。

そして、雨に濡れた土で、おもちつき。

IMG_7008

それから、味噌汁も作りました。
想像力がどんどんと膨らんで、いろんなものができました。

雨も弱くなり、雷の音も聞こえなくなってきたころ。
そろそろさようならの時間になりました。

森へ戻って、川で手を洗って、絵本の時間です。
今日の絵本は、『ちいさなくも (作:エリックカール 訳:もり ひさし)』

IMG_7015

みんなの上にも、くもが集まって、雨が降ってきましたね。

最初は、足元を流れる水で、
最後は、頭の上から流れてくる水で、遊んだ1日でした。

川と原っぱでの遊び、なんとなくいつもの遊びになりつつありますが、
そこでのどんな遊びをするかは、その日のお友達と森と天気次第。
本当に、同じ日はないですね。

まだかまだかと言い続けている、梅雨入り。
そろそろ、本当に雨の季節になるかな。
そして、明日は夏至。
どんどんと、季節が巡っていきますね。

次回は、もっともっと、雨の森を味わえるといいなと思います。
おひさまも好きだけど、雨の日の方が少ないかな。
たまにしか出会えない楽しみです。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

雨が見せてくれました。
見えるかな?雨の粒が光る、大きな蜘蛛の巣です。

IMG_7005

この記事へのコメント