川の音 春の音

今日は、そら組@七北田公園。
今年度最後のそら組。
虹の森としても、今年度最後の活動です。

朝から、陽射しがぽかぽか。
早めに来たみんなは、早速、ちょっとおでかけです。

IMG_2025

みんな集まったら、絵本を読んで出発!
暖かくなって、春休みということもあって、
冬の間の静けさがうそのように、大賑わいの七北田公園。

芝生を抜けて、池の方へ行ったのですが、お水はからっぽ。
池に続く川にも、水は通っていませんでした。

水遊び、カエルの卵を楽しみにしていた私たち、
ちょっと肩を落としつつも、こんなところを通れる楽しみを発見。

IMG_2028

少し進むと、小川沿いに素敵な岩が。
よじ登って、どこまで行けるか挑戦。
足をかける場所、手をつく場所、探して考えて。
それぞれが登りたい、そして登れる場所まで、登っていきました。

IMG_2029

池の水がなかったので…
川まで行ってみようか!と、七北田川まで行きました。

IMG_2030

夏は草が生い茂っていて、川までたどり着かないのですが、
冬の間は草もちょっとお休みしているので、ここまで行けちゃいます。

今日はここで、ずーっと遊びました。

IMG_2031

川の中の石をひっくり返して、生きものを観察したり。

IMG_2035

ヤゴかな?ちいさないきものから、
エビのように動くいきものも!!

IMG_2037

ヌマエビかな??
七北田川の生きもの、一度じっくり観察してみたいですね。

川の楽しみは、水だけじゃないんです。
川原の石を集めて、上手に手のひらに積み重ねてくれました。

IMG_2043

大きな石は、電車に変身。
どこ行きの電車でしょう。
その後、バスにも変身していました。

IMG_2045

いつものおいかけっこも。
その場所だからこその遊び、
どこでも遊べる遊び、いろいろあります。

IMG_2046

今日は、お昼も河原で食べました。
川の流れる音を聞きながら。
春になると、色だけじゃなくて、音も増えるような気がします。
川の音も、雪どけ水が流れてきたら、もっと大きくなるかな。

お昼の後も、川で、川原で遊んだら、
さようならの前の絵本は、『もう はるですね(作:いわむらかずお)』を読みました。
雪どけ水を追っていく、こりすのぱろ、ぴこ、ぽろ。

その先は、行ってみないとわからない。
そんな楽しいワクワクや、不安もあるドキドキ。
でも、不安もあるドキドキと一緒にいるには、
楽しいワクワクがあってこそ。
ドキドキに踏み出せる安心する楽しさを、
そら組の時間の中で育てられていたら、嬉しいです。

七北田公園でのそら組は、今年度で終了となります。
4月からは、多賀城で月2回。
多賀城での時間を、よりじっくり味わって過ごしたいと思います。

虹の森がはじまった当初からフィールドとしていた七北田公園。
街の中にありながら、遊びの種がたくさんちりばめられている、素敵な公園です。
特に、そら組のみんなのような、少し小さなお友達にはぴったり。
たくさんの時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。
これからも、みんなのとっておきの遊び場になりますように。

最後に、今年度ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
これからのみんなの日々が、やさしさに包まれた、ひろがりある日々でありますように。
そして、4月から一緒に遊ぶみんな、春夏秋冬、たっぷり遊びましょう~。
もうすぐやってくる新しい春からも、よろしくお願いします!

 

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

釣り、はじめました。

IMG_2036

この記事へのコメント