川も遊びも流れ流れて

今日は、霧の泉ヶ岳できのこ組。
朝は、すこし向こうも見えないくらいでしたが、
午後からは、霧が晴れて景色がくっきりしてきました。

最近、森の中の古民家が屋根の葺き替え中なので、
おはようのあいさつは、森の中の大きな木をベンチにしました。
よし!どこ行こうか!と立ち上がったら、
まずは、この木をひっくり返してみようよ~、と。

IMG_5801

くるっと回すと、平べったいきのこが木にくっついていました。
ひっくり返す度に、きのこにこんにちは。

上から雨が降っていても、
下を流れる川が好き。
ということで、嬉しそうに川へ入っていくみんなです。

IMG_5802

来るたびに、流れが変わっています。
たくさんの人が遊びに来ているんだろうなぁ。
会わなくても、いろんな人の遊びを感じます。

お料理したとこ行こう!と、川の向こうへ。
いつものお鍋には、石がたくさん入っていました。

IMG_5806

前は、ラーメン作ったんだよね。
麺にしていた細長い葉っぱ、今日は見当たりませんでした。
もう、季節が終わってしまったのかな。

川の探検にも行きましたよ!
上まで行ってみよう~。と。
じゃぶじゃぶ、時には、ざっば~んと転びながら。

IMG_5809

これも、前回遊んだこと。
楽しかった記憶が、今回の楽しみですね。

川でひと遊びしたら、お腹が空いてきたみんな。
ちょっと早めにお昼ごはんです。
その前に、濡れた靴下やズボンの着替え。
それぞれ、時間をかけてしっかり自分でできました。

IMG_5812

着替えてさっぱりしたら、
たくさん食べて、お弁当箱からっぽにして。

午後どこ行こうか~。
森にする?
でも結局、また川へ。

IMG_5814

さっきの川より、水が少なくて長くて、歩きやすいね。

上へ下へ、いったりきたり。
そしたら、一番上に温泉みたいなところがありました。
先週はなかった…だれかが作ったんでしょうね。
ひざのあたりまで、どっぷり入れました。

IMG_5822

またびっちょりだ~。と、大人は思うかもしれないけど。
いいよね、楽しいもんね。
やりたいこと、やりたい気持ちのときに、じっくり遊べるのが一番。

こちらでは、排水溝の蓋を線路に、電車ごっこ。
ここも、何度もいったりきたり。
たまに、踏み切りも鳴っていました。

IMG_5826

それぞれの楽しさは、それぞれいろんなところにありますね。

お昼ごはんが早めだったので、まだまだ遊べます。
ずっと遊んでた川、追いかけて森に入ってみようか。と、
いつもとちょっと違う森へ。
川、ざばざば流れていました。

IMG_5832

川の音を聞きながら、道をたどりながら、森の中へ。
こどもたちの目線から見たら、葉っぱだらけ。
でも、どんどん進んでみました。

IMG_5839

この先、どうなっているんだろうねって、わくわく。

ずーっと下ると、一旦離れていた川に、また出会いました。
橋の上から眺めて。
葉っぱを流したら、するするっと流れていったね。
遊んでいた川とは、またちょっと違う流れ。

IMG_5845

広い道に出たら、向こうの向こうまで、水たまりが点々と。
行ってみようー!と、水たまりの中をざぶざぶ歩いて。

IMG_5848

道路にぶつかるまで行って、また戻ってきて。
帰り道も、たっぷり水たまり。
チョコレートみたいだねぇ、おいしいかなぁってお話しながら、
長靴が隠れるほどの水たまりを楽しみました。

IMG_5852

小さな水たまりにひとりで入ってみたら。
あれ?
なんで葉っぱが水たまりの中に…?

IMG_5854

なんでだろうね。
今日は、そこまで。
今度、森の中でまた見つけたら、みずたまりのぞいて、上も見てみようね。

再び森に戻ったら、そろそろ帰る時間。
その前に、絵本の時間。
今日は、『あまぐも ぴっちゃん(作:はやしますみ)』を読みました。
台風のお母さんとはぐれたぴっちゃんと、人間のお友だち。
楽しく遊んで、また台風がやってきて。
今日は、森の上にもぴっちゃんがいたかな。
来週にはまた、大きなぴっちゃんがやってきそうですね。

絵本を読み終わって、帰り道。
早く帰りたいような、まだ帰りたくないような。

IMG_5866

雨の森。霧の森。
光が少ないと、やっぱりちょっと淋しい気持ちになるときもあるけれど。
今日はそれぞれ、やりたいことをのんびりできたかな。

もちろん、着替えが大変…荷物が重い…困ってしまうときもありますが、
遊びに夢中になったら、すぐ忘れちゃうね。

そして、じっくり遊んでいても、他の子からこれやろうよ~と誘われることも。
もっと遊んでいたかったのに、と思うときもあるかもしれませんが、
自分じゃ思いつかなかった楽しい遊びに出会えるかもしれません。
それは、やってみないとどっちになるか、または他のことがあるのか、わかりません。

でも、そんな風にどんな遊びになるかわからないこと、
これ!って決めつけてしまわずに、
川の流れのように、あっちに行ったりこっちに来たりも楽しみながら、
思い通りにいかない天気も味方につけて、
のびのびと遊んでいきたいなと思います。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

赤ちゃん栗、みーっけ。
まだ痛くなかったね。

IMG_5859

この記事へのコメント