待ちに待った 味噌パーティー

あっという間に、10月が過ぎ去ろうとしていますね。
色とりどりの景色を楽しませてくれた10月。
時折冷たい風は吹きましたが、
陽射しがぽかぽか暖かく、とっても過ごしやすかったです。

 

突然ですが、ふと思いを巡らせて、5カ月前。
やっと、1日を通してぽかぽか暖かくなったころに、私たちは味噌を作ったのでした。
そのときの様子は→こちら

それぞれの家で暑い夏を過ごして、それぞれ熟成が進んでいた味噌。
実は、作った頃からこのときを楽しみに、味噌パーティーをしよう!と話していたのでした。

待ちに待った味噌パーティー。
この日は、特別。

朝、集合したら、お母さんたちも一緒に。
作るものを確認して、材料を準備するひとと、火をおこすひと。
それぞれ分かれて、準備して。

ちなみにメニューは、
○芋煮
○ごはん
○味噌おでん
○焼き芋
でした!豪華です!!

みんなで、おしゃべりしながらのんびり作る、とっても楽しい時間でした。

少し時間がかかりつつも無事に火がおきて、味噌の投入を待つ、芋煮。

IMG_9644

ごはんも、ふっくらおいしく炊けました!

IMG_9643

肝心の味噌の写真を撮るのを忘れたのですが、すべてとってもおいしかったです!
それぞれの家で、少しずつ熟成具合が違って、それもまたおもしろかったです。
おいしくて食べ過ぎて、食後ちょっと休憩するほどでした。

ご飯が終わって片付けをしたら、こどもたちはちょと遊びに出かけました。
加瀬沼にいる白鳥にごあいさつ。

IMG_9648

一羽しかいないので、飛んできたわけじゃないのかな…。

沼のまわりで、ちょっと遊んで、お母さんたちのところへ戻って、
絵本を読んだら、また明日。
いつも以上に、あっという間の一日でした。

 

待ちに待った味噌パーティーだったのですが、
もう、そんな時期なのか…と、時の流れの早さを感じる味噌の熟成でした。

味噌を仕込んだ5月、今とは違う雰囲気だったなぁ、と。
思い返すとあっという間ですが、
やっぱり、それぞれの時期にそれぞれの遊びや雰囲気、
こどもたちの気持ちがあって、それがあったからこその今だなぁと思います。
すでに、ちょっと懐かしい。

もう少し時間が経ったら、きっと今のこともそんな風に思い出すのでしょう。
そのとき、どんな風に過ごしているのかな。

こどもたちの“いま”は、本当に一瞬で、
あっという間に変わり、育っていくのを感じます。
でも、その“いま”は、濃密な時間。
いろんなことに対して、全力で感じ、考え、発しているなと思います。

こどもたちが“いま”を見失わないように、しっかりと生きられるように、
私も隣で、一緒に感じて、考えて、受け止めていきたいと思います。

*ねっこ*

この記事へのコメント