手のひらに太陽の家の森のようちえんへ

夜には雪がちらつき、きーんと寒かった昨日。
手のひらに太陽の家の森のようちえんのお手伝いにいってきました。
手のひらに太陽に家については⇒こちら

夜は寒くなったものの、日中は陽射しが出れば、ぽかぽか。
火を囲みながら、1日外で活動しました。

活動場所は、登米市米山町にある平筒沼ふれあい公園。
こんなところです。

IMG_3852

朝、集合したら、早速沼のまわりをおさんぽ。
沼の大部分は氷がはっていました。
沼の氷の上に、ちょっとだけ乗ってみたり、
はじっこの氷がはっていないところに、集まっていた白鳥と鴨を観察したり。

沼で遊んだら、ご飯の準備。
火をおこして、パンとスープを作りました。

お腹がいっぱいになったら、こどもたちは元気いっぱい!
午後は、走り回って遊んだり、岩に座ってのんびりすごしたり、
お母さんたちはゆっくりおしゃべりしたり。思い思いに時間を過ごしました。

そして、お待ちかね!
あまーいお菓子を食べて、歌を歌って、絵本を読んで。
あっという間の1日でした。

詳しいご報告は、手のひらに太陽の家のブログをご覧ください。
こちら≫≫『森のようちえんを行いました!

今週末25(土)、来月8(土)も、手のひらに太陽の家にお手伝いに行きます!
どなたでもご参加いただけますので、お申込み&お問合せ、お待ちしています。

 

また、手のひらに太陽の家は、3月15日(土)、16(日)に、
今までの「ありがとう」の気持ちをこめて、学園祭を開催するそうです。
そちらも、ぜひご覧ください。
手のひらの学園祭については⇒こちら

 

*ねっこ*

○●おまけ●○●
逆立ちする鴨。かわいいおしりですね。
水底の水草などを食べているそうです。

IMG_3867

この記事へのコメント