新しい季節の楽しみ

今日は、そら組。
少しずつ秋がやってきたかなと思っていましたが、
おひさまがさんさん、午前中は夏の雰囲気が残る日でした。

朝のあいさつをしたら、久しぶりの場所へ。
森には入らずに、はらっぱを横切る道を行きました。

IMG_6353

桜の葉っぱ、すっかり落ちましたね。

雨続きだった森には、やっぱりきのこがたくさん。
気になるきのこを、木の棒でつんつん。

IMG_6354

大きいもの、ちいさいもの、色もいろいろ。
よくよく見ると、たくさん見つかりました。

先へ先へ進んで、森のほうへ。

IMG_6355

そら組は、たくさん歩く子も、まだ少ししか歩けない子も、まだ歩く前の子も。
それぞれのペースで進んでいきます。

4月には歩けなかった子たちも、ちょっとずつ歩く時間が増えてきました。

IMG_6356

すたすた、時にはたたたっと駆けていく子たちの後ろ姿を追いながら、
森へ入っていきます。

広場を抜けて、森の奥へ進んでいくと、
道をとおせんぼする木が。
持ち上げたら、「どうぞ通ってくださーい。」
みんなが通るのを待っていてくれました。

IMG_6357

森の中の道は、みんなが歩くにちょうどいい道。
草が道に飛び出していて、
ちょっとかがんだり、よけて歩いたり。

IMG_6358

立ち止まって困ることもあるけれど、
奥へ奥へと進んで行きました。
どこにでるかな~?

そら組では何回か歩いたことのある道ですが、
初めての子もいて。
この先なにがあるかな?
ここまで進んでいいのかな?
ドキドキしながら歩いていった先は、さっきまでいたはらっぱでした。
森の中をぐるっと一周探検。
また、違う季節にも行ってみようね。

探検が終わったら、そろそろお腹がすいてきて。
いつものはらっぱの近くで食べようか~と、
栗もくるみも、たくさんなってるかな?と、また歩きます。

まずはごはんを食べて、お腹を満たして、もうひと遊び!
最近よく遊ぶこの木。

IMG_6363

だんだんと、自分の場所になってきたかな。

そして、大きな木の下で栗拾い!
栗のイガはたくさん落ちていましたが、中身はなかなか見つからず…。
でも、じっくり探すと、ぷっくり丸い栗が落ちていました。

IMG_6366

探している間に、上から落ちてくることも!
肩に落ちてきたお母さんもいました…頭じゃなくてよかったです。

この時間、みんなの目線は足元。
同じところを見ていても、見えているものは違って、おもしろいです。
栗も、目が慣れてくると、魔法がかかったように見えるようになります。

そろそろ栗が見つからなくなった頃、さようならの時間になりました。
最後の絵本は、『14ひきのおつきみ(作:いわむらかずお)』。
ちょっと前のお話ですが、この季節ならではのお話。
今日拾った、栗も出てきましたね。

今年は夏が少し長いように感じますが、
秋の楽しみも、しっかりやってきました。
実が落ちたら、次は葉っぱかなぁ。
少しずつ変わっていく季節、いきものたち。
じっくり見て感じて、楽しんでいきたいです。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

手のひらにはてんとうむし。
栗を探しながら、いきものも発見。

IMG_6365

この記事へのコメント