春の陽射しと 冬のあそび

今日は、きのこ組でした。
参加したい日を選んで来る、キツネ隊です。
すこしずつ、春の陽射しを感じる3月ですが、
泉ヶ岳は、まだまだ雪が残っています。
過ぎ去る冬をちょっとつかまえて、雪遊びを満喫しました。

いつもの森に着いたらすぐ、そりすべり。
それぞれ、どこからすべろうかな~って、
場所を選びます。

IMG_8622

最初は、とりあえず近いところから始めました。
早くすべりたい気持ち、いっぱいだったでしょうか。

でもやっぱり、いつも滑るこっちの方が、すべりやすかったみたい。
少しずつ移動してきました。

IMG_8623

屋根から落ちた雪で、急な坂ができあがっていました。
でも、この急な場所でそりをすべらないようにおさえながら、
自分が乗るのに一苦労。
おかげで乗り方がぐんと上手になりました。

何回もすべっていくうちに、距離ものびていって。
木々の間を行きます。

IMG_8624

でも、溶けてきている雪なので、
さらさらの雪のときと同じようには進まず。
体や手を使って、ぐいぐい進みました。

そのうち、ソリがなくてもいいかも、と、
おしりすべりを楽しみます。

IMG_8631

この急な坂道にはぴったりのすべり方でした。
これも、足をつけていたらすべらないので、
体のバランスをとって、一番すべるポイントをすべりながら探します。
どんどんすべれるようになって、笑い声も大きくなります。

この後は、近くをちょっとおさんぽ。
歩いていると、ところどころに穴が。

IMG_8635

なんだろう~?とのぞいて、
あ、足の形だね!と。
私たちも、今日はずぼずぼはまりました。

歩いているうちに、あそこはなんだろう?と。
その指の先は、川でした。
近くまで行ってみたいと思うけど…
地面がないところにも雪がせり出して積もっているかもしれないから、
川に落ちないように気をつけようね、とお話しました。

結局、ちょっと離れた場所から雪玉を投げ入れて遊びます。

IMG_8636

白い雪が、ふわ~と溶けながら流されていくの、
見るのは結構おもしろいです。

暖かくなってきて、手袋いらなーい!と外したら、
まっさらな雪の上に、手形のスタンプ。

IMG_8642

押している時の、雪に埋もれた手もおもしろいし、
残った手形もおもしろかったね~。

続いて、注目されたのは雪の上にいる小さな黒い虫。
毎年、この季節になるとよく見ます。
その虫を雪で隠して回ります。

IMG_8643

一度見つけると、たちまちたくさん、見えてきます。
今まで全然見えていなかったのに、目の不思議です。

そうしているうちに、「お腹すいてきたね~」の声がちらほらと。
ちょうど時間もお昼だったので、お弁当の時間にすることに。

そりをみんなで運びながら、お昼ごはんの場所へ向かいます。

IMG_8647

みんな、食べることに集中してとっても静かなお昼ごはんでした。
たっぷりしっかり食べて、午後の遊びに向かいます。

午後も、ソリ遊び!
すいすいとすべっていきます。

IMG_8649

午後一番は、陽射しがぽかぽか暖かく。
明るいと、笑顔も増えますね。

雪の上をころころ転がってみたり。

IMG_8655

寝っ転がってもみました。
おひさまの光が全身に当たって、とっても気持ちよかったです。

そりすべりしたら、ちょっと大変なのは、すべってきた坂を登ること。
でも、その帰り道さえも遊びながら楽しみながら、登っていました。

IMG_8665

すべりながら、他のコースを作ったり、ということも。
すべりにくくなって、スピードが出ずになんとかすべっている分、
他のことにも遊びが広がっていきました。

たくさんすべった先で、雪玉をたくさんそりに乗せたら。
サンタのソリをひくシカ、だそうです。

IMG_8662

クリスマスソングを唄いながら登っていきました。

すこしずつ、さよならまたねの時間が近づいてきます。

最後に遊んだのは、雪玉のお団子つくり。
白いお団子と、茶色いお団子。
茶色いのは、チョコレートだそうです。

 

IMG_8677

ちなみに、リンゴも混じっています。

白いところと、茶色いところと、雪を選んでお団子つくり。

IMG_8673

茶色は、土でした。
こんな色が混じるのも、春が近いからこそです。

そして、さよならまたね、の時間になりました。
絵本の前に、絵本の唄。
「こぶた、たぬき~♪」一緒に唄ったり、手拍子を合わせたり。

IMG_8682

お尻が冷たくならないように、そりに乗って。

絵本は、『やまのおふろ(作:村上康成)』を読みました。

IMG_8685

男の子と女の子がスキーに向かった森で、トガリネズミに会って、
ネズミに導かれるように向かった先には、
動物がほかほか温まっているお風呂ありました。

ここにもあるかな~?
えー?あるのかな?
お風呂入りたくなってきたよ~
読み終わったら、森と森のいきもの、お風呂に気持ちが向かっていました。

次に来るときは、もう雪はないかもしれないけれど、
山のおふろはあるかな?動物には会えるかな?
今度は、おさんぽしながら探してみようか。

きのこ組は4月からも続きますが、
春夏秋冬、季節を一周して、
キツネ隊は、今回で一区切りです。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

毎回、今日はどんなみんなに会えるかな?
どこでどんな遊びをしようかな?
今の季節は、あの場所がおもしろいかな?と、
いつもわくわくしながら森へ向かっていました。

そしてはじまるこどもたちの時間は、
自然の不思議やおもしろいことを一緒に発見したり、
思いがけない言葉を聞かせてもらったり。
(なるほど~そんな風に考えていたのね、とか、
そんな考え方もあるなぁ、とか。)
私からも、こんなのはどう?と遊びや行先を聞いてみることもあり、
そこにいたみんなで作っていた時間でした。
4月からも、そんな時間を作っていきたいと思います。

来週はタマゴ隊。
まだ雪遊びができるかな?
楽しみにしています。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

靴が濡れてるから、ビニール袋を履く、と、
自分で脱いで、自分で履いて。
一年で、自分でできることもたくさん増えましたね。

IMG_8667

この記事へのコメント