暖かい森の中の雪あそび

今日は、きのこ組@泉ヶ岳。
2月、一番寒くなるかな…と思いきや、
暖かな不思議なお天気でした。
今日も、いろんな遊びが盛りだくさんの一日。

遊び始めてすぐ、雪の中から発見。
森の中が真っ白になっている今の季節、
他の季節とは違った形で、いろんなものが見つかります。

IMG_1237

ふたりで持つのに、ぴったりのサイズ。

ここは、古民家の屋根の下。
雪が落ちてこないところ。
だけど、水は落ちてくるところ。
そこだけ雪がとけていて、
そこに雪を入れると、またとけて。
じわっととけていく感じがおもしろいね。

IMG_1242

そして、今日もソリすべり。
三人乗りで、颯爽とすべっていきました。

IMG_1244

もう何回も一緒に遊んでいるからかな。
誰が何番目に乗るか、さっと相談して決まって、
滑りも息ぴったりでした。

こちらは、そりに雪のおだんごを入れて。
とことこと運んでいるなぁと思ったら、
ふたりで持って、おだんごをそりの中ですべらせて遊んでいました。

IMG_1250

そりひとつでも、いろんな遊び方があります。

こちらでは、雪玉作り。
難しいよーと言いながらも、作りながらふたりで大笑い。

IMG_12534

そのすぐそばでは、小さな虫、発見!
暖かいから、出てきちゃったのかな。
森で、動くものを見たのは、久しぶりでした。

IMG_1264

思わず見入っちゃいますね。

今日は木登りもしましたよー。
葉っぱのない木の上から見る、雪の景色、どうだったかな。

IMG_1268

他の子が登っているのを見ながら、
みんなそれぞれ、挑戦です。

IMG_1275

そして、このあたりで一旦お昼ごはん。
みんな、もりもり食べていました!

午後は、前回に引き続き、大きな雪玉作りも。
この雪玉、乗ったらいろんなものに変身するようです。

IMG_1272

私が乗ったときは、雪玉が恐竜に変身!
あわてて逃げました。

小さな雪玉は、おにぎりだそうです。
木の板でお米を研いで、せっせとにぎっていました。

IMG_1286

今日の最後に盛り上がったのは、そりすべりではなく、腹すべり。
上を向いて、坂をしゅーっとすべったり、
下を向いて(スーパーマンのように)、すべったり。

IMG_1278

自分の体を使う方が、楽しいかな。
すべらずに、ごろごろと回るのも楽しそうでした。

さようならの少し前、
みんなで遊ぶ、というより、おしゃべりのような時間もありました。
同じ遊びをしていなくても、お話するだけの時間。
そんな関係になってきたんだなぁ、と思います。

IMG_1287

最後は、絵本の時間。
『山のおふろ(作:村上康成)』を読みました。

IMG_1294

この森にも、山のおふろ、あるかなぁ。
今日は、雪がとけて動物の気配はあまり感じられなかったけど、
その分、寒さを気にせずに遊べました。
心なしか、こどもたちの動きも、大きかったように思います。

前回に続いて、はらっぱ行きは、また次回のお楽しみ。
そして、みんな同じ空間でいろいろな遊びをして、
遊びと遊びの間をいったりきたりする動きもたくさん。

「何してるのー?」
「これやろうよ!」
という声も、ちらほら聞こえていました。

自分で遊ぶだけじゃなく、一緒に遊ぶからこその楽しみ。
広がっていました。

来月は、今年度最後のきのこ組!
いろんな季節を過ごしたみんなと、どんな時間になるかな。
冬を遊びつつ、新しい季節も探しにいけたら、と思います。

*ねっこ*

○●おまけ●○●

何に見えますか?

IMG_1254

 

この記事へのコメント