東北環境教育ミーティングにいってきました

10月31日(土)と11月1日(日)の2日間。
くりこま高原自然学校で開催された、
東北環境教育ミーティングに行ってきました!

毎年、持ち回りで開催されているこのミーティング。
2013年は岩手、2014年は秋田、そして、今年は宮城でした。

2日目の森のようちえん体験を中心に、簡単なご報告です。

 

1日目の31(土)は、くりこま高原自然学校の“森のくまさん”にて。
今年のテーマ『地球ひとつ分で暮らす 低炭素な暮らしの実現』に向けて、
すでに実践している4名の方のお話を聞きました。

IMG_9718

4名の方は、こんな方々です。

●加藤大吾さん(山梨県)
アースコンシャス代表
NPO法人都留環境フォーラム 理事長

●山田周生さん(現在は、岩手県釜石市を拠点にされています)
バイオディーゼルアドベンチャー
一般社団法人ユナイテッドグリーン 代表理事

●阿部幹司さん(宮城県栗原市花山)
株式会社花山サンゼット 代表取締役

●太田茂樹さん(宮城県丸森町筆甫)
山の農場&みそ工房SOYA(そうや) 代表

 

プログラムの詳細は、→こちらをご覧ください。

みなさん、自分が思ったことを実行して実現されている方々。
とてもおもしろく、もっともっと聞いていたいお話でしたが、
同時に、自分には何ができるのだろう、と考えさせられる時間でした。

東北各地から参加されたみなさんで。

IMG_9728

そして2日目は、ワークショップが3つ。
森のようちえんの他には、こんなワークショップがありました。

●モバイルコンポストトイレつくり
臼井健二さん ゲストハウス シャンクティ

●参加型コミュニケーションの工夫
川嶋直さん 公益社団法人日本環境教育フォーラム 理事長

この2つも本当におもしろそうで、
参加したい気持ちをおさえ、森のようちえんへ。

この日は、1日、こどももおとなも一緒に活動しました。

あいさつをして、今日もまずは森へ。
くりこまの森は、もう葉っぱがすっかり落ちています。

IMG_9736

この木は、いつでもこうやって待っていてくれます。
ふたり、入れちゃいました。

IMG_9738

くぐることが多いこの根っこ。
椅子にしてみました。

IMG_9769

この季節は、やっぱり葉っぱで遊ぶのが楽しいね。
やぶって、やぶって、かぼちゃのおばけを作っていました。

IMG_9755

午前中の森あそびは、森の中をゆっくり一周。
お昼になったらご飯を食べて、もう一度森へ遊びに行きます。

その前にちょっと、にわとりにごあいさつ。
にわとりたち、1日目の講演者である加藤大吾さんから
いただいた、にわとり(当時はひよこ)でした。

すくすくと育っています。

IMG_9761

午後の森は、こどもたちの、もう一度同じ道を行きたい!という声から、同じ道を。
そして、森あそびの後に、秋の森からおすそわけをもらって、
おみやげを作りましょう、ということで、大人はおすそ分け拾いにも熱中しました。

同じ道を通りつつも、その中で違う場所にも行きました。
倒れている樹に乗って、ゆさゆさ~。

IMG_9774

なんで倒れているんだろうね?という問いに、
「眠くなっちゃったんじゃない?」という答え。
なるほど。

寒くなる前に暖かい建物に戻って、ここからは手を動かす時間でした。
こどもたちは遊びつつも、おとなはしっかりのんびり作って、
こんな素敵な作品たちができあがりました!

IMG_9782

今ごろ、みんなのお家を彩ってくれているといいなぁ。

最後は、絵本『14ひきのあきまつり(作:いわむらかずお)』を読みました。

たっぷりの森あそび、どんどんと前に進みたい気持ちが溢れていた時間でしたが、
時折、一カ所でじーっと遊ぶこともありました。

“何か”していないと…早く行かないと…と思いがちですが、
早く歩いて行ってもいいし、ゆっくりでもいい。
おとなが見てすぐにわかる“何か”をしていなくても、
こどもはじっくり遊んでいることもあります。
遊び、と名前のついているものだけが、遊びではないなぁと
あらためて思った時間でした。

くりこまの森は、あきまつりもそろそろ終わりに近づいています。
でも、これからは、ふゆまつりですね。

ここでしか見られない景色が、たくさん。
また、その景色を見に行きたいと思います。

 

今回のミーティング、森のようちえんを実際に体験できる場になるだけでなく、
東北の他の県で活動している方ともお会いして、
森のようちえんについて、その他活動について、
じっくり情報交換をできる時間でした。

来年も、また楽しみです。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

葉っぱを落としている木と、まだまだ色づいている木。
ぜんぶひっくるめて、きれいな森です。

IMG_9749

この記事へのコメント