森からもらった大切なおすそわけ

今日は、月に一度の親子で森のようちえん。
久しぶりに、県民の森へいってきました。
中央記念館の改装も終わり、暖かみのある素敵な建物になっていましたよ~。

でも、今日はまず森へ。
こどもチームは、野外音楽堂の裏から行きます。
あそこの道に行ってみようね~。

IMG_1918

歩いていると、本当にいろんな形の葉っぱに出会います。
この木は、もみじ。紅葉が遅いのと、真っ赤なのとでとっても目立ちます。
ちょっとゆさゆさして、落葉のお手伝い。

IMG_1921

そして、ここから突然、坂を登り始めるふたり。
道なき道を行きます。

IMG_1924

到着したのは、水たまりのある、一番高いところ!
(実は、さっきいた場所に戻っていたのですが…)

IMG_1926

そして、やっぱり森にもどりました。
今度は、急な坂道をすべり台のようにすべって下って。
あっちに行きますよー。

IMG_1930

このあとは、来た道を戻りました。
また次に来るときは、この先も一緒に行ってみたいと思います。

たくさん動いて、たくさん歩いたら、暖かいお部屋でお昼ごはん。

そして、一息ついたら。
午後からは、クラフトです。

IMG_1932

今回は、クリスマスに向けて。ということで、
まつぼっくりのクリスマスツリーを作りました。
作業は単純ですが、出来上がったものは本当に人それぞれ。
作った人の味が出て、楽しいツリーになります。

最初はこどもたちも一緒に作っていましたが、
やっぱり開始30分で、一番集中しているのは、お母さん方でした。

IMG_1941

ツリーが完成したら、まだ少し時間があったので、
どんぐりとまつぼっくりのストラップ(もしくはネックレス)も作りました。
シンプルだけどかわいい一品です。

出来上がりは、こんな感じ。

IMG_1955

ドングリのストラップ、まつぼっくりのネックレス作りも、お母さん方は集中力を発揮!
気付いたら、さようならの時間でした。

ウクレレで唄を唄って、絵本の時間。

IMG_1967

今日は、「きのみのケーキ(作:たるいしまこ)」。
たぬきさんは木の実でケーキを作っていましたが、
食べ尽くせないわたしたちは、木の実でちょっと嬉しくなるものを作りました。

こどもたちを見ていると、みんなの家には森で拾ったいろんなものがあるんだろうなぁ…といつも思います。
ぱっと見るとなんでもないものでも、こどもたちにとっては大切なもの。
せっかくそんな気持ちになれるものがあるのだから、
さらにかわいく、大切にとっておけたら、と思います。
そしてこれからも、そんなものたちをご紹介できたらと、考えています。

次回の親子で森のようちえは、12月20日(土)@泉ヶ岳です。
雪が降っているといいな~。

*ねっこ*

○●おまけ●○●

最近、下を見ることが多くなりました。
もちろん、楽しい気持ちで。

IMG_1922

この記事へのコメント