森のだいどころ ~みんなで作る 手打ちうどん~

今日は、森のだいどころ。
今月は、小麦粉盛りだくさんでした。
平日のパンに続き、休日はうどん。
今日も、みんなでたくさんこねました。

まずは、材料をしっかりはかって。
普段何気なく食べているものですが、
こうやって一から作ると、何でできているかわかって、おもしろいですね。

IMG_1832

そして、まずはひたすらこねます。
しっかりまとまるかな?

IMG_1833

こどもたちも挑戦。
触感、どうだったかな?
これがうどんになるって、想像できたかなぁ。

IMG_1838

そして、こねている間に小豆を煮ておきます。
デザートに登場しますよ。
色がとってもきれい。

IMG_1839

こどもとおとなと、みんなでこねて、まとまったうどん。

IMG_1841

続いて、ふみました。
もっともっとおいしくなりますように。
こね始めてから1時間経ったでしょうか。
おいしさが深まる時間ですね。

IMG_1843

うどんは、ここで一旦ねかせます。
その間に、うどんの具と即席漬けのきゅうりを準備。
包丁使いも、慣れてきました。

IMG_1847

危ないから遠ざけるのではなく、何がどう危ないのか、
きちんと知って、うまく使っていきたいですね。

そして、そろそろお昼も近づいてきたので…。
うどんも、最後の段階に入ります。
伸ばして、切って。
ようやく、見慣れた姿になってきました。

IMG_1851

あとは、お鍋でぐつぐつと。
踊っています。

IMG_1855

お湯からあげて、できあがり!

IMG_1856

鶏肉にネギ、揚げ玉ものせて、いただきまーす!
シンプルだけど食べ飽きない、
何杯でも、ぺろりといけちゃうほど、おいしかったです。

IMG_1859

(いま思い出しても、お腹が鳴ります…。)

うどんをたらふく食べて、一息ついたら、
続きはデザートです。

今日は、ぜんざい。
小豆はぐつぐつ煮ているので、
その間に白玉を準備します。
うどんとはちょっと違いますが、またこねる時間。

IMG_1861

こねて、丸めたら、お湯の中へ。
浮かんできたら、食べごろです。

IMG_1862

小豆とあわせて。
こちらも、とってもおいしかったです。

IMG_1863

うどんでいっぱいのお腹でしたが、それも忘れてたくさん食べてしまうほど。
ふたたびお腹いっぱいになったら、もうひと遊びして。
風が少し冷たくなったころ、さようならの時間になりました。

今日の森のだいどころは、
切って、たき火へ、だけじゃなく、
ひと手間かけて食べるものでした。

いつも見る食べ物、作る過程がわかって、
どんなもので、どんな風にできているか、
次食べるときに、少しでも思い出してもらえたらいいなと思います。

そして、やってみると思っていたより簡単に作れるものです。
また、お家でも気軽に作ってみてもらえたら、
自分の体を作る大事な食べ物、身近に思うきっかけになってもらえたら、嬉しいです。

休日の森のだいどころは、3月でいったんお休み。
また、たき火が嬉しい11月に復活予定です。
それまでは、また平日にゆったり開催します。
詳細は、こちらをご覧ください。 ≫≫4~6月までの森のだいどころ

4月は、基本の飯ごうご飯と、定番カレー。
たき火の基礎も、じっくりやります。
お楽しみに。

*ねっこ*

○●おまけ●○●

おいしいのは食べ物だけじゃなくて、
一緒に食べるからだよね。

IMG_1857

この記事へのコメント