森の中のまほうのえのぐ

今日は、親子で森のようちえん。
すっきり晴れた気持ちのよい泉ヶ岳でした。

午前中は、こどもとおとな、分かれて森へ。
今日は、古民家から南、斜面の下の方の森へいってきました。
ツツジの花も、きれいに咲いていましたよ。

IMG_7346

葉っぱが出て嬉しい季節ですが、人によってはかぶれてしまう植物もあるので。
触らない方がよいものだけ、覚えておきたいですね。

IMG_7343

こどもたちは、木の枝につく、ゼリーのようなぷにぷにしたものを発見。
きのこかな?

IMG_7351

途中で、おとなと合流。
泉ヶ岳の森には、何本か小川が流れています。
どうやってわたろうか~?

IMG_0025

森の中は、目も耳もにぎやかです。
新緑の葉っぱに、鳥、カエルの声…なんと、エゾハルゼミも鳴いていました。
ということは…抜け殻も!

IMG_0021

 

今日は、午後から草木染めの日。
森からちょっとおすそわけをいただいて。
お昼ご飯の間に、ぐつぐつと煮込んでおきます。

IMG_7359

ご飯を食べたら、染める布の準備。
輪ゴムやひもでしばって、模様をつけておきます。
完成を想像しながら、自分だけのてぬぐいを作っていきます。

IMG_7364

ぐつぐつ煮込んだ染料は、こちら。
空がうつって、ちょっときれいですね。

IMG_7369

この中に、てぬぐいを入れて、ぐつぐつ30分…。
その間に、色止めのための媒染の準備です。今日はミョウバンにしました。
こどもたちが混ぜて混ぜて、作ります。

IMG_7372

そんなミョウバンにつけたてぬぐいがこちら。
色よ~しっかりとついてね~と念じました。

IMG_7374

そして、完成したのが、こちら!

IMG_0089

写真だと、よく見えないですね…。
でも、薄い浅葱色というのでしょうか。茶色とも緑色とも言えない色になりました。
しばってあった模様もしっかりと出て、とってもきれいです。

てぬぐいが完成したところで、そろそろお別れの時間です。
今日の絵本は、『まほうのえのぐ(作:林明子)』。

IMG_0101

今日の草木染めも、まるで森の中からまほうのえのぐを少しずつもらったような気分でした。
森の中で感じるなんとも言えない安らぐ雰囲気が、色とともにてぬぐいに伝わって。
日々の暮らしの中でも、森の中を感じられるものができました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました~。

次回の親子で森のようちえんは、6/14(土)@水の森公園。
森あそび&涼しいお菓子作りをする予定です。
詳細は近日ご案内しますので、お楽しみに~。

*ねっこ*

○●おまけ●○●

てぬぐいよりも、てぬぐいをしぼる輪ゴムが好き。
みんなそろって、びよーーーーん。

IMG_7365

 

この記事へのコメント