水 ときどき 葉っぱと木

今日は、森のしょうがっこう。
昨日みたいなお天気かな?と思いきや、
朝から霧雨のような、細かい水の粒が感じられるお天気でした。

でもやっぱり、今日も川へ。

IMG_4140

出発前から持っていた棒を片手に、
今日も来たよ~と川にもあいさつするように、ざぶざぶっと。

その後始まったのは、前回のつづき。
海賊ごっこ…?
もう、こどもたちの間で役も決まっていて、
劇を見ているかのようでした。

IMG_4143

でも、今日はひとつ、やろうと思っていたことがありまして。
前回、工作したい!とこどもたちから声があがっていたので、
3回目のプレゼントで渡す予定だった色鉛筆のキーホルダー、
自分で作ってもらうことにしていたのです。

これ!という枝を選んで、ひとりずつ、カッターで鉛筆の形に削っていきます。
集中の時間でした。

IMG_4147

自分の納得のいく形になったら、完成。
色を付けて、キーホルダーにできるようにヒートンもつけて。
さっそくリュックにつけました。

ひとりずつ作ったのですが、
その間、他のこどもたちは、たっぷり水あそび~。

IMG_4148

今日は、そこまで暑くなかったのですが…。
見ていて、とっても気持ちよい遊びっぷりでした。

色鉛筆…完成したものの写真を忘れてしまいました…。
枝の太さ、長さ、削り方、色の付け方も、
それぞれみんな違う、おもしろいものになっていました。

色鉛筆作りが終わったら、ごはんの時間。
あっという間でした。
輪になっているようでなっていない、
でも、話題はひとつのお昼ごはんでした。みんなでわいわい。

IMG_4161

午後は、全員一致で、おにごっこ!!でした。
森探検もいいのに…と思ったのですが、
このメンバーでは、今しかできないから!というこどもたちの気持ち。
…そうですね。

川を渡って、森の斜面を駆け下りたら、葉っぱの間をすりぬけて。
森ならではのおにごっこかなぁ。

IMG_4173

一息ついて(おにごっこ、2回戦したかな?)、今度は葉っぱあそび。

葉っぱを枝にしばりつける、その瞬間はとっても静かに集中しています。
口もぎゅっと結んでね。

IMG_4180

流れてくる葉っぱを、長い枝で捕まえたり。

IMG_4181

それぞれ違う形で葉っぱを持っていたのですが、
気づいたらみんな、川へと入っていました。

IMG_4191

そして、遊びはまた、川へ。
肩にかけた枝に、ビニール袋がかかっていて、その中には水が。
「ちょっと、水を売りに行ってきまーす!」

IMG_4197

渡り方が、二足歩行になりました。
最初は、怖くて渡れなかったのにね。

水を使って、漬物作りが始まって、
岩登り、木登り…遊びがどんどん変わっていきました。

IMG_4201

(ひとり、岩から飛び降りる瞬間!で、とってもぼけています…。)

でも、最後にはまたみんなでおいかけっこして。

IMG_4205

枝の綱引きをして、そろそろ、さよならまたねの時間に。

IMG_4210

最後に、『ちきゅうがウンチだらけにならないわけ(作:松岡たつひで)』を読みました。
地面にウンチをするいきもの、木の上で、空で、海で、ウンチをするいきもの。
みんなウンチをしているのに、ちきゅうがウンチだらけにならないのは、なぜ?
当たり前だけど、あまり目が向かないことかも。

いきもののウンチは、自然の一部。
その循環の中に入っていますが、私たちのウンチは…?
たまには、その環の中に仲間入りしてみようよ、と思います。

あっという間に、3回目となった森のしょうがっこう。
もうすっかり、“森のしょうがっこうの仲間たち”という感じの雰囲気。
前回、みんなで小さな山に登ったからかな。

そして、体も森あそびの体になってきたかも。
今まではお尻をついて渡っていた丸太橋。
立ってすいすい、渡れるようになっていました。
森や川を歩く、走る足取りも、少しずつしっかりしてきて。

心も体も、ちょっとずつ、変わっていきますね。
季節が一周したころ、どんな姿になっているでしょう。
これからが、さらに楽しみです。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

木を一本お借りしました。
でもやっぱり、おひさまの力が必要だったなぁ。

IMG_4177

この記事へのコメント