目指すは ちいさなてっぺん

今日は、月1回の森のしょうがっこう。
先月はしっかり雨の森でしたが、今日はぴっかり晴れました。

そして、前回の作戦会議では、「三角山に登ろう!」という話になっていたのでした。
今朝、「どうする?」と聞くと、「三角山登る!」と、元気な答え。
前回から今日まで、その気持ちが心のどこかにあったかと思うと、嬉しいです。
※三角山は、泉ヶ岳の中腹にある、700mほどの小さな山です。

と言いつつ、やっぱり気になるものはたくさんあって…
出発前には、地面のアリの巣にくぎづけになりました。

IMG_3126

行くぞー!と出発した後も、
それぞれ準備した杖を、川の水につけてみたり。

IMG_3130

でも、ここからは登る道だ!と森に入ってからは、黙々と登りました。

IMG_3135

山はまだ新緑が気持ちよい季節。

泉ヶ岳の滑降コースから行きます。
カエルの鳴き声がにぎやかな小川もありました。

IMG_3143

「あとどのくらいかな…?」、
「結構疲れるねー。」と話しながら、休憩しながら、森の中を進みます。

IMG_3145

ちょっと光が変わったのがわかるでしょうか?
空が近くなりました。
頂上まで、あと少し!

IMG_3148

お昼少し前に、無事三角山山頂に到着!
いい景色だねー!と言ったのもつかの間…。
たくさん飛んでいる虫が気になったみんなでした。
でも、気にせずにそのまま、お昼ごはん。

IMG_3150

青空の下のごはん、やっぱり気持ちよかったね。
虫も多くて大変だったけど、次第に気にしなくなるみんなが、頼もしかったです。

ご飯を食べて、少し遊んだら、山を下ります。
川遊びもしたいねって話もしていたから。

こんな急斜面もありました。
足元をよく見て、焦らず、しっかり歩けたね。

IMG_3156

下りはすいすい、早いです。
泉ヶ岳には、小川がいろんなところに流れています。
ここにも。

IMG_3161

小川の中を通ったり、土管の上を飛び越えたり、それぞれの道を行って。

あっという間に森を出ました。
木漏れ日がきれいでした。

IMG_3162

(実は、ジャージを落としてしまって、みんなで探しながら歩く、図です。
道の右と左に分かれて。
結局、落とし物としてふれあい館に届けられていました!
届けてくださった方、ありがとうございました!)

そして、いつもの川&この場所での遊びもしっかり。
木登りに丸太橋渡り。
今日も、小さな挑戦があちこちに。

IMG_3165

川の水はまだ少し冷たかったですが、
この場所、みんなの場所になっているよう。
安心して遊びが広がる場所になっていますね。

さようならの前には、『はっぴぃさん(作:荒井良二)』を読んで。
みんなそれぞれ、自分が思うはっぴぃさんがいたようでした。
大人になったら、また読んでほしいなと思う絵本です。

泉ヶ岳は、ツツジが元気な季節。
川辺にも。とってもきれいでした。

IMG_3174

三角山までの登山。
距離にしても高さにしても、とっても大変…というわけではなかったですが、
あそこに行く!という目標があると、いつもと時間の流れが変わりますね。
目標に向かっている空気が、みんなから感じられました。

登山されている方々ともしっかりあいさつをして、たまにお話もして、
遊んでいるだけじゃできない出会いもありました。

泉ヶ岳のてっぺんも行きたい!という声もあったので、
秋あたり、てっぺんまで行けたらいいなと思います。
せっかく山で遊んでいるんだし、
いつも遊んでいる場所の一番高いところまで行けたら、
住んでいる場所、高いところから見れたら、きっと楽しいよね。

たくさん、挑戦を重ねて、
失敗も嬉しさも重ねていきたいと思います。

来月も、元気に会いましょう~。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

木漏れ日の影。
何に見えますか?
(今日は、「あ、ドクロ!」という声がありました。)

IMG_3137

この記事へのコメント