雨上がりの森のおともだち

今日は、5月2回目のそら組。
昨日の夜に降り始めた雨は、みんなが森に集まった頃に止んで、
木々の葉っぱや草にはたっぷり、雨粒がついていました。

今日も、まず森!
だけど、いつもと違うところから入っていきました。
ここの道、なんだか走りたくなっちゃうから、不思議。
いつも、みんな森へ吸い込まれていきます。

IMG_3546

葉っぱで少し狭くなった道。
山椒のいいにおいもしていました。
でも、ウルシもあったので、かぶれないように注意ですね。

IMG_3548

雨上がりの道は、たっぷり水をふくんで、つるつるに。
そんな道も、ちょっとずつ歩くのが上手になってきますよ。

森から出て、ひとところでゆっくり。

IMG_3549

頭を合わせてのぞき込んで。

IMG_3551

ふと上を見ると、木には赤い実がたくさん!
桜の木でした。

IMG_3553

まだ緑の実はあったけど、熟している黒い実はほとんどなかったから、
きっと、誰か(鳥かな?)が先に食べたんだろうね~。

そして、今日はかたつむりに会いましたよー!
排水溝の中、みんなの手のひらにぴったり乗るくらい、
大きなかたつむりでした。おとなもびっくり。

IMG_3557

続いて、カエルにも。
黒っぽい、ごつごつしたカエルでした。

IMG_3560

一瞬で、みんなの人気者。
ずっと手に乗って、暑かったかな?
でも、付き合ってくれてありがとう~。

小さいかたつむりもいました。
手乗りかたつむり。

IMG_3562

おとなも、触ってみたいもの。
久しぶりの手触りだったでしょうか。

もう一度森に入ったり、はらっぱでのんびりして、
最後は絵本の時間。
『きいろいはな みつけた(作:甲斐信枝)』を読みました。
よく見かけるちょうちょ、こんなこと考えているのかな?
ちょうちょになった気分になりましたね。

今日は、いつもよりひとところで過ごす時間が長かったです。
でも、その分いろんな生きものに会えましたね。
雨あがりを感じる生きものたち。

春が終わって、生きものたちが出てきて、本格的な雨の季節まであとちょっと。
きっと、みんな元気に動き回っていることでしょう。
私たちも、同じかも。
雨が降ったらまた嬉しくて、森の中はにぎやかになりますね。

森の中にいると、いまの季節が嬉しくて、次の季節も楽しみになります。
また、森に来る楽しみ。
今日の森は、どんなかな?生きものに会えるかな?

そんな楽しみ、楽しみじゃない出会いもあるかも(苦手な生きものとかね)。
いろんな方向に気持ちが揺れ動いて、
みんなの気持ちがゆったり大きくなっていったらいいなと思ってます。

そんな出会いを楽しみに、また来月お会いしましょう~。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

この場所、大人気なんです。

IMG_3566

この記事へのコメント