青空の下 ちょっと長いおさんぽとたくさんの生きものと

今日はそら組でした。
朝はすこし降っていましたが、
ひさしぶりに晴れましたね!
暑いね~って久しぶりに言いながら、
蚊がたくさんの森の中、
いろんな虫たちが飛び交うはらっぱで遊んできました。

森の中は、みずみずしさでいっぱい。
名前のわからない紫の花がたくさん咲いていました。
それから、ちいさいきのこもぴょこぴょこと。

下り坂、ずりずりおしりですべったら、楽ちん。

IMG_2202

歩けるところは歩くけど。
ここはこの方がいい!って思ったのかな?

みんなが見つめているのは、まだ小さな緑色の栗。

IMG_2205

雨で落ちちゃったかな?

こちらには、どんぐり。
栗と同じ、小さな緑がたくさん。

IMG_2207

自ら、大きくなる実を選んで、
いくつか落としているのかな?

森の中を一周したら、
朝から、今日はザリガニが見たい!との声があったので、
ザリガニのところへ。

長い木の枝を電車にして。

IMG_2210

行先は、ザリガニ駅です。

最近ずっと来ているね。
前回もすこしじーっと見れましたが、
今日はさらにじっくり見れました!

IMG_2211

最初に見たときより、だいぶ大きくなっています!

電車が釣り竿に変身して、はさみに近づけてみて。

IMG_2212

なんだなんだと言うように、
枝をつんつんしつつも、
ザリガニは後ろへ下がっていってしまいました。

今日は、さらに奥へ奥へ行ってみました。
その途中で会ったのは、元気なミミズ。

IMG_2213

みんな、ちょっと下がって見ています。
つん、てしたら、元気に飛び跳ねました。

さらに進んで、次に会ったのは芋虫。

IMG_2215

こちらは、草の中へと消えていきました。

今日は、初めてここまで来た!の子もたくさん、
はらっぱの奥の見晴らしのよい小屋まで行ってきました。
お昼ごはんもここで。

初めての場所はやっぱりなんだか嬉しいし、
来る途中でいろんな虫にも会えて、楽しいおさんぽでした。

ごはんを食べてちょっと遊んだら、
帰り道がすこし長いから、そろそろ絵本の時間です。

今日の絵本の唄は、ウクレレとフルートでした。

IMG_2221

毎回こうやって、これやりたい!って
一緒に演奏してくれることが、とっても嬉しいです。

今日の絵本は、『うまれたよ!カタツムリ(作:ボコヤマ クリタ  写真:武田 晋一)』。
カタツムリって、卵うむんだ!生まれたときから、よく知ってるカタツムリの形だ!
いろんな発見がある絵本でした。
知ってはいるけど、よく知らない生きものたち。
知ることって、おもしろいなぁと思います。
(今日は、大人の方がおもしろがっていたかも。それも嬉しいです。)

今日は、暑い一日。
ちょっと前までは寒いほどだったのに。
今年の夏の、最後の暑さでしょうか。
蚊がたくさん、みずみずしい森も、
この陽射し、元気な葉っぱたち、たくさんの生きものも、
もうすぐ見れなくなるのかなぁ。
じっくり楽しんでおきたいですね。

さらに今日はちょっと遠くまでおさんぽ。
いつも引き返していた道を、今日は進んでみて。
あの道の先には、こんな道が続いていたんだなぁって、
進んだ嬉しさ、また次も進む楽しみも持って帰っていたら嬉しいな。

秋が来たら、みんなさらにひと回り大きくなるね。
また新しい道、出かけられるかな。
楽しみにしています。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

暑かったけど、やっぱり青空は気持ちいいね。

IMG_2214

この記事へのコメント