静かなあそびも 大事なじかん

日に日に暑くなってきましたが、森の中はまだ木陰で涼しいこの頃です。

今週のようちえんは、ゆったりした時間が多かったかな。
大きな声で、走り回って、たくさん探検して、というより、
一カ所で、すこし落ち着いた声で、お話している時間がたくさんありました。
ふと気づくと、こどもたちだけで、日頃思っていることを話していることも。

おとなと同じように、こどもたちにも、いろんな時間がありますね。

 

そして、今週おもしろかったのは、こんな話。

もうそろそろ帰る時間だけど、最後にかくれんぼしたい!
ということで。

- 何回やる?

- 12回!

- う~ん、ちょっと時間がないなぁ…半分の6回にしよう!

そして、かくれんぼを6回。

- おわりー!帰ろうか~。

- えーまだ6回やってない!

- いやいや、やったよ~。じゃあ…

ということで、それぞれオニをやった数だけ石を持って、
それを集めて、数えてみました。

IMG_6412

- 1、2、3、4、5、6…ほんとだ~。6回やったんだね。

 

ということで、無事帰り道となりました。

何気ない場面ですが、見方によっては足し算だなぁ、と思います。
前には、家にある木の棒が、誰が一番多いかを、
小さい木の棒を並べて比べたりしました。(こちらは引き算かな。)

遊びの中に隠れている、いろいろな体験。
机に向かって勉強するようになったとき、こんなことがふと思い出されて、
そのとき学んでいることが、すっと自分の中で理解できるようになるのかな、と思います。

机に向かっているだけじゃ、体験できないこと。
そんなことがひとつずつ重なって、こどもたちの「いま」が作られて、
それが、将来の考える力を作る手助けになれば、と思います。

さて、来週は6月ですね。
そろそろ、次の季節への準備が始まります。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

虫たちも、どんどんと姿を見せてくれるようになりました。

IMG_6246

この記事へのコメント