今年もてっぺんまで!

今日は森のしょうがっこう。
一年に一度、いつも遊んでいる森のてっぺんまで行く日でした。
泉ヶ岳登山!

直前までお天気が心配でしたが、
傘マークも消えて、肌寒い曇り空の下、
てっぺんを目指して登ってきました。

いつもより早くに集まって、おはようして、すぐに出発!
今日は水神コースから行きました。

最初はもちろん、元気いっぱい。
登りにくい岩にだって、挑戦しちゃいます。

IMG_3561.jpg

となりに歩きやすい道はあるのだけれどね…。
登ってみたくなっちゃったら、登ってみましょ。

ずんずん進んで、水神に到着したら、
歩きながら作っていた笹舟、流そう~!と川へ。

IMG_3565.jpg

遊びたそうな雰囲気いっぱいでしたが、今日は登山の日。
まずは登ろう!と先へ進みました。

水神さまの石碑の前で、パシャリ。
まだ余裕ですね~。

IMG_3571.jpg

「水」の字の下に、「神」の字があります、隠れていますが…。

ここから、すこし急だったり、岩がごろごろと転がっていたり。
ちょっと登りにくい道になります。

一歩一歩登っていって。
大岩の上で、景色を眺めながら休憩です。

IMG_3573.jpg

登っていくうちに、葉っぱがどんどんカラフルになって。
たまに目線を上にあげたら、元気になりますね。

「あとどのくらい?」「もうちょっとで着くー?」なんて声も聞こえながら。
木々の背が低いところまでやってきました。

IMG_3582.jpg

遠くの山も街も見えて、とってもきれいでした。
たまに振り返って、きれいだね~と嬉しい気持ち。

そして、山頂に到着!
3時間弱。無事に登れました~。

IMG_3583.jpg

お疲れさま。
待ちに待ったごはんを食べたら、すぐに出発です。
(頂上は寒かったです…)

下りは、登りよりもちょっと難しい。
ごろごろの石と、つるつるの地面。
足元をしっかり見ながら、慎重におりていきます。

IMG_3585.jpg

山頂近くは、どのコースも急な道。
今日は、滑降コースを行きました。

下りながら、歩くことにすこしずつ慣れて。
でもやっぱり、たまにつるんとしりもちも。

IMG_3592.jpg

転んで痛くても、落ち込んでも、
自分でしっかりと気持ちを立て直せるみんなでした。頼もしい!

下りは、目の前に山々が広がっていて、とってもきれいでした。
木々の紅葉のパッチワークも。

IMG_3596.jpg

写真ではなかなか伝えられないことがもどかしいです。

どんどん下って、つるつるすべるところは、
最初っからすべっちゃおう!というみんな。
下ったら、素敵なおしりになっていました。

IMG_3604.jpg

真っ黒になっちゃったね~えへへ~。と、なぜか嬉しそうなみんな。
…お洗濯、よろしくお願いします!

下りはなかなか時間がかかりますが、お別れ峠まできましたよ~。

IMG_3608.jpg

元気、まだありそうですね。

ゆるやかな下りになってからは、
どこかの国の王様女王様ごっこ?からはじまり、忍者ごっこも。
まだまだ遊び足りなさそうなみんなでした。

でも、約束の時間も近づいてきて、
あそびつつも、歩を早めながら下りていきました。
そして、無事に約束の時間に下りられて。

ところどころで弱音を吐きつつも、全体のペースは崩さずに、
登って下りきったみんな、お疲れさまでした。
てっぺんからの景色、その途中の景色も、どうだったかな。
その景色を知っていることで、あそびにも何か生まれるかしら。
それから、登り切ったということ、いつかの自信につながっていたら嬉しいです。

何より、ケガなく今日をおわれたことを、
自分と、一緒に登った仲間たち、送り出してくれたおうちの方々、
途中に会った同じ登山者のみなさまと、山の神さまにも感謝です。

来月は、いつも通りたっぷり遊びます。
今日しっかり登ってあまり遊べなかった分、
たっぷり遊びましょー。

*ねっこ*



○●おまけ●○●

頭を入れて写真を撮るんだよ!と、
通りすがりの方に教えていただきました。
なんでも「頭がよくなるから!」とのこと。

IMG_3568.jpg

この記事へのコメント