いろ いろいろ 楽しみも いろいろ

今日は、多賀城でそら組でした。
寒さがまた一歩、冬を引き寄せているこの頃。
でも、まだ暖かさもあちこちにあって、
それを探しながらあそんでいるようなおとなたち。
まだまだ寒そうじゃないこどもたちも。

今日もまずは森から。
いまの時期は、入る度に足元がにぎやかになってきます。
そんな中で、お店屋さん。
今日は特別にぎわっていたかも。

IMG_4313.jpg

ヒノキかな。
ほかの場所ではあまり見られない実と葉っぱ。
パスタなどなど、いろんなものに変身していました。

この時期になると、ひとりで登れるひとがたくさん。

IMG_4315.jpg

ここは冬でも葉っぱの屋根がありますが、
その色は薄くなって、黄色や赤の葉っぱも見られるようになってきました。

登り切ったところには、今日も葉っぱがたくさん。
葉っぱがあるだけで、楽しい気分です。
かさこそ、音を立ててみたり、ふわっと舞わせてみたり。
本当に、それだけでいーっぱいあそべるのです。

でも、たまにはこんな場面も。

IMG_4318.jpg

やりたい気持ちがあちこちにありましたね。

ここでも、お店屋さん登場。
いつものお店屋さんスポットです。
チョコバナナとアイスクリームを売っていましたよ。

IMG_4320.jpg

チョコバナナを注文したら、
黄色に染まってくるんと丸まった葉っぱのバナナでした。

どんぐりはもう根っこを生やしはじめていましたが、
まだ真っ赤な色して、木々にくっついている実も。
集めて、大きな葉っぱの上に乗せて。

IMG_4321.jpg

それで、満足!
そのあとには、それを見た子が赤い実を自分のポケットに入れて、また、満足。
にっこり笑顔がつながっていきました。

お昼ごはんは、はらっぱのきれいなモミジを見ながら食べよう~と
森を出たところで、カナヘビさがし。
いまの時期のちいさなカナヘビ、みんなにも見せたいなと思っていたら、
お父さんが見つけてくれました。

IMG_4324.jpg

みんなの手のひらにもすっぽり入るくらい、ちいさなちいさなカナヘビです。
しばらくあそんで、さよならして。

おひさまいっぱい浴びながら(時折風に吹かれながら)お昼ごはん食べて、
終わると同時に、またあそぶぞー!って。
向かった先は、この木でした。

IMG_4325.jpg

ちょっとずつ、高いところに登っているような。
登れるひとが増えているような。
木が大きくなる前に、みんなが大きくなっちゃうかな。

ザリガニがいた池にも行きました。
いまは、とってもしずか。

IMG_4328.jpg

春になったらまた、会えるかな。
ザリガニはいなくても、水が大好きなみんなでした。

大きなどんぐりの木の下へも。

IMG_4327.jpg

こっちにも、たくさん落ちていました。拾いたくなるね~。
根っこが出ているの、すくなかったかも。

風が冷たくても、まだまだ元気なみんな。
あっちへこっちへ、楽しいことおもしろいものをおいかけて、いそうがしそう。

ひとあそびしたら、そろそろさよならまたね、の時間。
今日の絵本は、『まっかなセーター(作:いわむらかずお)』を読みました。
多賀城の森にも、真っ赤な実、真っ赤な葉っぱ。
おまけに、みんなのほっぺも赤くなっていたね。
みんなが帰ったあとには、真っ赤な空。

赤、オレンジ、黄、茶色も、いろんな色が見られるいまの季節。
がらっと変わる色はもちろん、
ずっとそこにある空も、ずっと葉っぱをつけている木々も、
季節によって、その色をすこしずつ変えています。
いろんな色、たっぷり見て、あそんで。
それぞれの季節を楽しみましょう~。

来週はまた、違う色に出会えるはず。
楽しみにお待ちしています。

*ねっこ*

○●おまけ●○●

手の中で、ぴたっとくっついてちょっと動きが止まったとき。
“ぼくの手がいいにおいだから、かいでいるのかも。”

IMG_4323.jpg

この記事へのコメント