ちいさな変化が たっぷりの楽しみ

今日は、冬のはじまりをすこし忘れるような、暖かな一日でしたね。
風は吹くけれど、寒くない。不思議なお天気でした。
ようちえんの今日は、いつも通りの森であそんで、
はじめましての白鳥に会いに、加瀬沼まで行ってきました。

森の中では、定番となったお店屋さんごっこ。
店員さんはふたり、ラーメン屋さんでした。

IMG_4559.jpg

この後も、お団子屋さん、ピザ屋さん、いろいろ変わりながら…
本当にいろんなお店屋さんが登場していました。

落ち葉は、まだまだ足元にたくさん。
気づいたら少なくなっていく葉っぱは、どこにいくのでしょう~。

そんな落ち葉に隠れて、きれいな実がなっていました。
見つけて、すぐにみんなの手の中に。

IMG_4562.jpg

今年もまた会えたね、の気分になる実です。

午前中はずっと森の中。
お昼が近づくにつれて、おひさまも出てきました。

IMG_4579.jpg

お店屋さんはまだまだ続き、お団子屋さんの今です。
でも、作っているうちに自分のお腹がすいてきて、
そろそろお昼ごはんにしようよ~と。

相談して、白鳥のやってきた加瀬沼まで行って食べることになりました。

途中で、今度は赤い実を発見。

IMG_4580.jpg

この季節、葉っぱの緑に赤い実の色が映えますね。

すこし進むと、さっきの青い実をまた発見!
でも、ちょっと難しそう…。

IMG_4583.jpg

それぞれいろいろ考えて、無事にまた、手の中に。

何度見てもきれいな実です。
リュウノヒゲかな?

IMG_4585.jpg

お母さんへのおみやげね!と、リュックのポケットの中へ。

道の脇に水がたまっているところをのぞいて、
あれ?ぼくがいる!と。
木の枝もある~。

IMG_4587.jpg

鏡のような水でした。
空の青も、くっきり写っていましたよ。

加瀬沼までの道、木々の葉っぱが落ちてきてすっきりしてきました。

IMG_4589.jpg

水神さまにもこんにちは、して、
もうすこし歩いたら、白鳥も見えてきます。
今日は3羽いましたよ~。

着いたらまずはお昼ごはん。
陽当たりのよいところで食べたら、
あそこ、すべってみよう~!と、てっぺんまで。

IMG_4592.jpg

いつもすべっているところとちょっと違って、
なかなかすべれなかったね。
もっと冬の気配が濃くなったら、すべれるかなぁ。

白鳥さんにもこんにちは~して、
でも、大きくてあまり近づけなくて。

今日は木登りじゃなくて、ここに登って下りて。

IMG_4604.jpg

できると嬉しくて、何回もやっちゃいます。

お料理もしました。
森の中にはなかったお花を並べて。

IMG_4607.jpg

気づいたらお花畑つくりになっていました。

こんな風にあそびながら、
公園に来ているおじさんとお話したり、
釣りをしている人をじーっと観察する時間もあったり。
午後の時間もあっという間にすぎて、
絵本を読んで帰り道へ。
今日は、『ふようどのふよこちゃん(作:飯野和好)』を読みました。
この森にも、ふよこちゃんはきっといるね~と、探しながらの帰り道。
(結局、見つからなかったのですが。。)
さよならまたね、をする頃には、
おひさまもすっかり傾いているようになりました。

今日は、森の中でじっくりあそんで、さらに森の中を通って加瀬沼へ。
場所を変えてあそびながら、いろんな落ち葉、実を見つけて。
白鳥さんにも会えて、いまこの時の季節がたっぷりの一日でした。

毎日、何かが違う森の中。
季節が移り変わり、生きものたちは季節に合わせて変わり、
わたしたちのあそびや過ごし方も変わって。
そんな移り変わりもたっぷり楽しんだ一日でした。
毎日の発見、生きものが静かになる冬もありますよ。
見つけることも楽しみですね。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

みて!水の上にはっぱがあるよ!沈んでないね~お舟みたい。
ねずみさん乗ってる?りすさんかな?
素敵なお話でした。

IMG_4611.jpg

この記事へのコメント