寒い森のその先に

今日は、多賀城でそら組。
寒いかしらと出かけたら、今の時期でもひなたはぽっかぽか。
でも日陰は寒くて、落ち葉の上には白くきらきら光るものが。
さらに、加瀬沼も見に行って、冬を感じてきましたよ~。

ぽかぽか陽気に包まれているはらっぱから、
ひんやりした空気が漂う森の中へ。
入口には、踏み切りでーす。

IMG_5134.jpg

いつの季節も、この場所は空気が変わる場所です。
風も吹いて、ちょっと不思議な場所。

森の広場まで行ったら、なんと、
日陰になっているところが凍っていました!
つるつる、スケートもできちゃいそうです。

IMG_5136.jpg

そして、氷の中には葉っぱがきれいに閉じ込められていて。
こんなテーブルがあったら素敵だね~とおしゃべり。

また、森の中を歩きつつ、
この様子だともしかしたらあそこも凍っているかも…。
すこし道をそれて進んでみました。

IMG_5137.jpg

それは、秋以降によく行く加瀬沼です。
冬の寒い日は、日が当たらないところが凍っているのを
いままで何回か見ていたのです。

そしてやっぱり!凍っていました~。
凍っているところは水面が揺れないので、わかりやすかったですね。
右奥には、白鳥さんもいましたよ。

IMG_5138.jpg

すこし遠くには、カモさんたちもたくさんいました。
水の中、寒くないのかな…といつも考えてしまいます。

加瀬沼公園の方向を見ると、さらに厚く凍っていそうなところも。

IMG_5139.jpg

白くなっているところもあり、空の色がうつっているところもあり。
遠くには雪化粧の山々も見えて、とってもきれいでした。

とはいえ、氷が張ると言うことは…寒い場所なのです。
暖かいところへ戻るべく、急な道をよいしょよいしょと登って。

IMG_5140.jpg

ずるりすべるところもありましたが、
森へ戻ったころには、体がぽっかぽかになっていました。

森から沼への探検もおわっていつもの所に戻ったら、お昼ごはん。
もちろん、ぽかぽかおひさまを浴びながら食べました。

午後のちょこっとあそびは、お店屋さん。

IMG_5145.jpg

ベンチがあると、ここのところ必ず開店するような。

今日は、この寒さの中アイスクリーム屋さんでした。
材料は、そのあたりにあるものたちで。

IMG_5144.jpg

リスが食べたあとのくるみの殻。
形は、あまり関係ないのです。

葉っぱでまいて、その中にくるみの殻も。
くるみ入りのアイスクリーム、おいしそうです。

IMG_5150.jpg

種類がすくない材料だからこそ、いろんな形ができておもしろいですね。

お昼がすぎて、すこし空気が変わるころ。そろそろさよならまたねの時間です。
最後の絵本は、『せなかにのぼれ(作:金尾 恵子)』を読みました。
今日もちょっとだけ見た、カモさんたち。
これは、カイツブリという種類のカモのお話でした。
加瀬沼でも、赤ちゃんたちはうまれているのでしょうか。
たくさんいる今の季節、今度会いに行ってみましょう。

今日も、寒い日陰の中に行きつつも、
ぽかぽかおひさまに暖めてもらいました。
そら組は、不思議とお天気の日が多いですね。

でもやっぱり、ちょっとおひさまが隠れてしまったらとっても寒いし、
加瀬沼は凍っているし、葉っぱたちもすっかり落ちて。冬真っ盛りです。
あと、1~2か月。すこし静かな季節になりますが、
だからこそ見えてくるものもいっぱい。
なにより、春のおとずれがとっても楽しみになり、見つけて嬉しくもなり。
そんな楽しみが待っています。

寒さと一緒に、この冬も楽しんでいきましょう~。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

さよならした後の、ひとあそび。
おもしろい穴を見つけました。

IMG_5152.jpg

この記事へのコメント