変わる雪 変わるあそび

すっきり晴れた今日は、泉ヶ岳できのこ組。
真っ白な雪がまぶしい、いい天気。
おひさまは変わらず、でしたが、
朝にはサラサラだった雪がお昼にかけて固まりやすくなり、
帰るころには、またサラサラ。
おひさま以外の気温、風も感じながらの一日でした。

森に入ってすぐ見つけたのは、ちいさな足あとかな?

IMG_5153.jpg

この小ささは、リスかな、ネズミかな?
でも、家の下に入ってるから、ネズミかな?
そんな話をしながら、ここを歩いている姿を想像して、
わくわく、嬉しい気分です。

一日のはじまりは、そりすべり。
さらっさらの雪だったので、まずはコース作りからでした。

IMG_5154.jpg

何度も同じところを通ってかためて。
でも、さらさらなので転んでも気持ちよかったです。
ころころ、転がったり、ばったり倒れて人型を作ったり。

そんな風にあそんでいるうちに、気になったのは…
屋根から下がる、つららでした。

IMG_5163.jpg

もちろん、ほしくなっちゃいます。
長いものからぽきぽき折って。

作りはじめたのは、誕生日ケーキ。
つららはろうそくです。

IMG_5166.jpg

クリスマスケーキもいいね、
クリスマス、またすぐ来たらいいのに。って。
次のクリスマスは11か月後ですが、
きっと1カ月前がとっても楽しかったんだろうと、
その言葉だけで嬉しくなりました。

だんだんと、何か作るほうへあそびが向いてきました。
ちいさな雪玉を3つ作って、雪だるま。

IMG_5167.jpg

3つ、というところがこだわりだったようです。
雪玉作り、慣れていてとっても上手でした。

こちらは、大きな雪玉。
みんなの身長くらいありました。大きい!

IMG_5168.jpg

雪だるまはじめ、何か完成したときはとっても嬉しいけれど、
こうやってただ雪玉を作っているときは、
それを作っていること自体がおもしろいですね。
どんどん大きく重くなって、大変だけど笑っちゃう感じです。

雪玉は近くに置いておいて、ここからはおままごとの時間に。
おかあさん、お姉ちゃん、お姉ちゃん、ネコ、など。

IMG_5170.jpg

まっさらな雪の地面は、部屋やろうかを作るのにぴったり。
それぞれ、自分の部屋を作りました。

なりきりおままごとで楽しみつつ、あそびはまた新しい方向へ。
次は、レストランごっこでした。
注文を受ける人、作る人、レジを打つ人、お客さん。
それぞれの役割があって、うまく交代しながら。

IMG_5173.jpg

ハンバーグもオムライスもカレーもパフェも、全部、雪玉です。
好きなものを頼めるのがいいところかも。

そうして、実際のお腹もすいてきたので、お昼ごはんへ。
今日は、12時をすぎてもまだまだ熱中して遊んでいました。

なので、短い午後の時間。
午前中に作った大きな雪玉をかまくらにすることに。

IMG_5176.jpg

穴を掘る、てっぺんに登る、登るための階段を作る。
それぞれやりたいことをひたすら楽しみました。
すこし難しいこともありましたが、諦めずやり続けて。

完成したら、みんながぎりぎり入れるくらいの穴!

IMG_5184.jpg

最初は頭しか入らなかったので、入れたときの嬉しさと言ったら。
でも、今度はもっと大きいの作ってみたいね。

完成したところで、そろそろさよならまたねの時間。
今日の絵本は、『14ひきのさむいふゆ(作:いわむらかずお)』でした。

IMG_5191.jpg

ねずみさん、どこにいるのかな?
窓がついた木を探したら会えるかな?
森の楽しみひろがる絵本でした。

今日は、雪とたくさんあそんだ一日でした。
雪の景色の中でのあそびより、雪とあそぶ、といった感じ。
雪だるま、いろんなたべもの、家…
森の中のほとんどのものが雪の下に隠れるいまの季節。
その代わりと言うのはすこし違うかなと思いますが、
なんにでも変幻自在の雪。
いろんなものを作って、いろんなものに見るみんな。
今日も楽しい発見がいっぱいでした。

次回のきのこ組、随時参加のキツネ隊は、2月10日(土)です。
お楽しみに~。お待ちしています。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

頭から入ってみたり。
大きな口に食べられているみたいです。

IMG_5186.jpg

この記事へのコメント