かちこちの雪の上 新しい楽しみ

今日は泉ヶ岳できのこ組。
もちろん雪あそび!でしたが、
同じ天気の日がないように、雪の様子も同じ日はなくて。
おひさまが元気な日が続いたからか、かちこちの雪。
そんな、いつもと違った雪の上であそんできました。

出発して、森に続く橋の上。
川も、この季節の姿に変わっています。
川に近い木の枝(根っこかな?)は、氷におおわれていました。

IMG_5287.jpg

雪の橋がかかって、
川がトンネルを流れているようなところも。

いつもの森の中のお家には、つららがたくさん~。
見事にならんで、溶けた雪がぽたぽたとつたってきています。

IMG_5289.jpg

きらきら光って、つるつるしていて、なんでか惹かれますね。
長いのを持てると、みんなの顔もきらきらでした。

先週作ったかまくら、ちょっと小さくなっていましたが、
しっかり残って、かたくなっていました。
今日はここに、窓を作っていきます。

IMG_5293.jpg

さっきとったつららや、木の枝を見つけてきて、
地道に作業を続けて、ふたつ窓を作りました。
(ここは結局、一日中だれかがあそんでいました)

こちらは、雪から顔を出している椅子にすわって、
たき火を囲んでいます。
つららを短く折ったものが薪のようです。

IMG_5311.jpg

なんとなく、リラックスした雰囲気が流れます。

と思ったら、すーっとそりですべったり。

IMG_5312.jpg

今日のそりすべりは、地面がかちこちだったので、
とっても速くすべりました。
おしりに、地面のがたがたがちょっと響きましたが…。

ここらでお昼ごはんを食べて、また午後もひとあそび、ひと暴れ~。

冬でも木登り。
地面が雪でちょっと高くなっているから、登りやすいかも。

IMG_5321.jpg

登って、それぞれの場所で一息。

窓が開いたかまくらは、かき氷やさんになりました。
雪をけずるとかき氷のできあがり。

IMG_5327.jpg

まわりでは、雪の上に寝っ転がって空を眺めたり、
まだまだ木登りを続けたり。

今日は、みんなのあそびがあちこちに広がって、
自分のあそびを拠点に、ちょっとあっちへおじゃまして、
こっちのあそびも楽しんで、そんな日でした。

IMG_5329.jpg

そりすべり、かまくら、たき火ごっこ、木登り…
それぞれの夢中の時間がありました。

そして、そろそろさよならまたねの時間。
今日の絵本は、『りすともりのあしおと(文:八百板 洋子 絵:ナターリヤ・チャルーシナ)』。

IMG_5344.jpg

りすがどんぐりを探していると、いろんな足音がやってきて…。
今日の森は、動物たちの足あとはみえないくらいかちこちでしたが、
今まで見た足あと、みんなはしっかり覚えているよう。
穴を見つけるたびに、何かの足あとかも!と、のぞきこんでいました。

来月は、ふかふかの雪になっているかしら?
そのときにならないとわからない楽しさを、
楽しみに待ちましょう。

今日は、まさかこんな雪に出会うとは、
というほどのかっちこちの雪。
雪だるまを作ったり、雪を投げっこしたり、
ふわふわの雪に飛び込んだり。そんな楽しみはまた今度、でしたが、
今日のかちこちの雪を掘ること、暖かくなって溶けた雪が変身したつらら、
そんな楽しみをしっかり見つけて、楽しんだみんなでした。

まだまだ遊び足りなさそうなみんな。
そろって、「さようなら~!!」しました。

IMG_6045.jpg

しかし、言い終わったあとはまた雪の山へ駆けていくみんなでした。

来月も、楽しみにお待ちしています。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

-何の足あとかな?
-タコかも!
-あははははー!!
素敵なおしゃべりでした。(…スキーのストックではないかなと思うのですが。。)

IMG_5288.jpg

この記事へのコメント