つながる湧き出るあそび

今日は、森のしょうがっこうでした。
昨日に引き続きかっちこちの雪の地面でしたが、
楽しいことたくさん見つけてあそんで、
さよならまたねをしてもまだまだあそび続ける、
楽しみをたくさん持っている、元気なみんなでした。

おはようをしたら、いつもと違う場所から出発!
雪の山を登って、森へ入りました。

IMG_5347.jpg

登ったはいいものの、下りの一歩が踏み出せずにどきどき…
結局、思わぬときに体が下り始めて、
下ってしまえばおもしろくって、笑い声が森に広がりました。

そのまま、森の中へ。
いつもの場所に、今日は違う道で向かいます。

IMG_5348.jpg

雪がかちこちに凍っているので、歩くのも楽ちんです。

でも、途中には山あり谷ありです。
目の前に現れたのは、川が2本。
一本は橋がかかっていたので渡れたのですが、二本目は…。

IMG_5352.jpg

浅くて石が連なっているところを見つけて、
慎重に降りて、さらに雪を登って(これがなかなか難しくて)。
考えて、やってみて、だめだったらまた考えて…ようやく渡れました。

いつもの場所に着く前に、ちょいとソリすべり。

IMG_5353.jpg

雪がかたいと、速い速い。
すべればすべるほど、笑い声が大きくなります。

そうしてあそんでいたら、見つけた不思議なへこみ。

IMG_5355.jpg

温泉だね!と、マイ温泉を入りやすいように手をいれます。
雪が降ると毎年温泉を作っているかも。
たしかに、寒い中たっぷりあそぶと、温泉に入りたくなります。

このあと、いつもの場所に移動して、
昨日きのこ組のみんなが集めたつららのたき火、
今日は宝石屋さんにしてあそびました。

そして、にぎやかなおしゃべりとごはんの時間。
午前にたっぷりあそんだので、午後の時間は短め。

さらに場所を変えて、朝に登ったような雪山を発見。

IMG_5362.jpg

ここの雪、すべてお米だそうです。
蔓を見つけたら、ラーメンになって。

ごはんの場所もばっちり作りました。
色が変わっているところが、運んできた雪(ごはん)です。

IMG_5363.jpg

とってもきれいに炊けたよう。

拠点は木々の下にしました。
雪をよけるのにちょうどよいこの場所。

IMG_5366.jpg

木の高さもぴったりで、居心地がよいのです。

そうして遊んでいるうちに、雪は次から次へと降ってきて。
そり遊びスイッチが入りました。

IMG_5378.jpg
つるっとすべって転んでおもしろくて。
もう一回!何回も何回もすべります。

最後は、並んですべって、またまた笑い声が森に響いて。

IMG_5380.jpg

笑い声がたくさんの一日。
最後の絵本は、『おかしなゆき ふしぎなこおり(文・写真:片平孝)』を読みました。
雪、氷、水と風と気温と…いろんな組み合わせで、
いろんな形に変身して。おもしろくってふしぎなものばかり。

今日一日でも、足元のかちこちの雪、空から降ってくるふわふわの雪、
川を流れる冷たい水、屋根から下がるつらら、、いろんな水、雪、氷に出会いました。
明日からは、全国的にまたぐっと寒くなるようです。
さらにいろいろなおもしろいものに出会えそうですね。

今日は、場所をすこしずつ変えながら、
でも一日のあそびのつながりは途切れずにあって。
次はこれをしようと、みんなからあふれ出るあそびを感じました。
みんなの中の楽しみは、まだまだ絶えずうまれているようで、とっても嬉しい。
これからも、楽しいことおもしろいこと、
たくさん見つけて生み出していきましょう。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

何かいる!虫だ!
真っ白な中だからこそ、見つけやすいのです。

IMG_5349.jpg

この記事へのコメント