へそ大根つくりに挑戦

今日は、畑の日。
今週は、へそ大根作りに挑戦しました!
と言っても、自分たちだけで見よう見まねですが…。

へそ大根は、丸森町の筆甫地区の保存食、凍み大根です。
筆甫地区は素敵なことやものがたくさんあるところなので、
勝手にこちらのサイトをご紹介させていただきます。
●筆甫~自然の恵み、人のつながり、悠久のふるさと~
http://xn--j9j3a8a.jp/index.html

では、早速作り始めます。
まずは大根の皮をむいて、輪切りにします。

IMG_5382.jpg

こどもたちも一緒に。
大根は大きいので、こどもたちも安心してできますね。
(写真が暗くてすみません…)

そして、鍋でまだすこし硬いくらいまでゆでて。

IMG_5384.jpg

ゆでている間は、なぞなぞ絵本で大盛り上がりでした。

アツアツの大根を冷ましている間に、お昼ごはん。
お母さんが、大根の皮できんぴらを作ってくれました。
とーってもおいしかったです。

そして、最後に冷めた大根を割りばしに通して。
(本場は違うのですが、お家のベランダに干せるように割りばしにしました~)

IMG_5385.jpg

完成!
なんだかかわいらしいですよね。

IMG_5386.jpg

あとは、各自お家に持ち帰り。
ベランダでどんな風になったのか、ご報告いただいたのでご紹介します。

干し柿と一緒に。

unnamed (1).jpg

にぎやかで楽しそうです。

こちらは、森で拾った枝に下げてくれました。

image1.jpeg

これから、どんな風になるのでしょう~。

へそ大根は、氷点下で凍って日中溶けて、の繰り返しだそうなのですが、
みんなのおうちでもできるかな?
今日以降の数日のように、とっても寒い日がまだまだ続けばできそうですが、
結果はまた、お知らせします。

畑で採れた大根はもう食べてしまってお腹の中、
すでに体の一部ですが、来年はもっとたくさん作って、
自分たちで作った大根で作れたら、と思います。

冬の間の畑のクラスは、こんな風にすこし昔の人が農業がちょっと落ち着いた頃に作っていたような、
そんな食べ物をはじめ、いろんなものを作ってみる時間にしています。
おいしさやおもしろさ、いろいろ追及しながら楽しみながら、すごしていきたいです。

*ねっこ*

この記事へのコメント