雪の上 風がかけぬけて

今日は、そら組。
めずらしく雪いっぱいの多賀城です。
溶けたりかたまったりをくり返しているようで、
さらさらの雪の下に、かたい雪がありました。
そんな雪の上で、そりを使っていろんなあそびをしました。

おはようのあいさつをして、出発!
すぐ近くの坂でそりすべり。
急な坂とゆるやかな坂、好きなほうで挑戦しました。

でも、そりは便利で、すべる以外にもいろんなものに使えます。
まず、雪屋さん。

IMG_5456.jpg

さぁ、どこに持って行きましょう~。

こちらでは、ソリをひいて歩きます。
すすすーっと。

IMG_5458.jpg

引っ張るのがおもしろいようです。

こちらでは、雪玉を作って、そりに乗せて。
坂をころころころ~っと転がしていました。

IMG_5460.jpg

まっさらな雪の上に転がすと、
雪玉は道を作りながら気持ちよさそうに転がっていきます。

ほかの場所にも行ってみよう~と、もうすこし広いところへ。
たくさんすべれるかも!と思っていたところは、
陽当たりが良すぎて雪がとけてしまっていました。

でも、ちょうどいい坂を発見。
また、そりすべり~。

IMG_5471.jpg

一度コースを作ったら、どんどんと長くすべれるようになります。

ちょっとずつ慣れて、ひとりでも挑戦。

IMG_5462.jpg

最初はみんな、どきどきの顔。

大人もすべりました。
お腹すべり~。

IMG_5465.jpg

地面が近くてスリルがありますが、そのぶんおもしろいのです。

まねっこ。
でも、顔はあげません。

IMG_5469.jpg

ちょこんとソリの上に乗って、とってもかわいかったですね~。

午前中たっぷり、お腹がすくまで青空の下、真っ白の雪の上であそびました。

IMG_5472.jpg

風はときおり強く吹いて寒かったですが、
さらさらの雪が舞って、風が見えて。
それは、寒い雪と風が見せてくれる贈り物でした。
木々の揺れや雲の流れからは見えない、風の道も見えましたよ。

お昼になったら、今日はお家の中で暖まりながら食べて。
ちょっと休憩して絵本の時間。
絵本の唄には、打楽器で加わってくれました。

0126.jpg

とっても正確で素敵なリズム隊でした。

絵本は、『ふゆ(作:こうの あおい)』を読みました。
まっさらな雪の上に、たくさんの生きものの足あと。
神社の前の鳥の足あと、今日もありました。
よーく見ると、ほかにもいろんなところに足あとが残っています。

今日はそりの一日になりましたが、
次回は森の中にも出かけて、生きものの足あとや、
冬の森の発見、春の気配も、探しに行けたらと思います。

もうすこし寒い日が続きそうですが、
みなさま暖かくしておすごしください。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

ちいさなちいさな雪だるま。
もうとけちゃったかな。

IMG_5474.jpg

この記事へのコメント