雪も氷も まだまだ元気です

今日は、ようちえん開放日。
陽射しぽかぽか~と思いきや、
遠くから黒い雲がやってきて、雪をわわわっと降らせていったり。
冷たい風がぴゅううと吹いていったり。
そんななか、久しぶりのはらっぱの方で、
あっちへこっちへあそび歩きました。

まずは、この小高い塀(?)の上へ。
見晴らしがよくて気持ちいい場所です。

IMG_5643.jpg

でも、ずるずるすべるから、
はじめて登るのはちょっと難しい場所です。

そして、ここは今の季節、とっておきのすべり台になります。
ひとりで、みんなで、ずずずーっと。

IMG_5635.jpg

思ったよりスピードが出ておもしろいです。
慣れてくると、いろんなすべり方も発見できますよ。

場所を変えて、また。

IMG_5638.jpg

こんな風にすべれるのは、体のちいさなみんなだからこそ。
ちょっとうらやましいです。

たっぷりすべったら、次はお店屋さんごっこ。
ちょうどいい高さですね。

IMG_5639.jpg

今日もアイスクリーム屋さんでした。
季節感はないけれど、一年通して統一感はあります。
いつも同じお店なのかも。

この近くの雪が残っている場所では、お料理の時間。
かたくなった雪をくだいて、まぜまぜ。
トッピングも忘れずに。

そして、かくれんぼしたり、
またすべり台に行って、
さっきよりもバラエティ豊かなすべり方ですべったり。
体もたっぷり使ってあそんでいるうちに、
お腹の虫がそわそわしてきます。お昼ごはんの時間かな?

おうちの中でゆっくり食べている間、
外は雪がたっぷり舞っていました。
かたくなった雪の上にまた、ふわりと一枚布がかかったよう。

午後は、ここからはじまり。
小川の水も、凍っていました。

IMG_5646.jpg

最近は、水を見ると反射的に
凍ってないかな?って話をします。

氷を取り出して、割ってみて。
思ったより厚かったです。
先週だったら、全部凍っていたかな。

IMG_5649.jpg

氷が割れる瞬間の音、とってもいい音です。

そういえば、加瀬沼の氷はだいぶとけてきました。

そして、午後はもうちょっとおさんぽを続けてみました。
ところどころにしっかり雪が残っていて。
思わず。

IMG_5655.jpg

積もりたての雪のようにふかふかではないけれど、
青空がきれいなことは、いつ見ても変わらないかも。

ここでも、お料理の時間です。

IMG_5662.jpg

トッピングは、近くに落ちていた椿の実。
見上げると、たくさんのつぼみがそのときを待っています。
楽しみですね。

かたい雪の楽しさ、さらに見つけました。

IMG_5659.jpg

何に見えるでしょう~?
かたくなっているからこそ、しっかり描けるのでした。

日陰に残る雪でたっぷりあそんで。
日も傾いて空気が冷たくなってきたころ。
そろそろさよならまたねの時間です。

今日の絵本は、『あるはれたひに(作:きむらゆういち 絵:あべ弘士)』を読みました。
あらしのよるに、のお話、昨日からのつづきでした。
オオカミとヤギが一緒にいる姿に、とりあえず安心です。
つづきはまた今度、です。

今日も、雪に氷に寒さの中の楽しさいっぱいでした。
早く暖かくならないかなぁと春が待ち遠しいですが、
こんな風にあそべるとなると、いつもよりたっぷり積もった雪も、
いつもより低い気温も、考えても憂鬱な気分だけじゃなくなります。
すべり台も、こんなにすべれるのは、
植物たちがしずかな今だからこそ。
寒い寒いだけじゃなく、寒さの中の楽しみを、
もっと見つけて今を楽しんでいきましょう~。

とはいえ、風邪やインフルエンザの声もちらほら聞こえてきます。
いっぱいあそんで、たくさん食べて、たっぷり寝て。
心も体もご機嫌ですごせますように~。


*ねっこ*


○●おまけ●○●

雪の上のお絵描きは、おとなも夢中になっちゃいます。

IMG_5660.jpg

この記事へのコメント