雪も風も ぜんぶあそびに

今日は、きのこ組で泉ヶ岳へ。
雪もしんしんと降り、おまけに風も吹きすさぶ寒い一日でしたが、
今日も変わらずめいっぱいあそぶみんなでした。

朝いちばんは、ソリすべりと制作から。
木曜にほかのクラスで来ていたとき作った家、
まだ残っていました。

IMG_5869.jpg

ソリを壁にしていたのですが、
ソリは入れずに雪とつららで固めていきます。

その横では、お店屋さんづくりのはじまり。

IMG_5868.jpg

頑丈そうなつららが、次々と立っていきます。

最後は長い木の棒も加わって、素敵な空間のできあがり。
お店では、つららを売っているそうです。

IMG_5871.jpg

その後、雪玉も売っていたり、
ほかの場所でも雪玉屋さんが開店したり。
にぎやかになってきました。

こちらは、お店ではなくお家つくり。

IMG_5879.jpg

かわいい雪の壁と、つららで作ったテーブルができていました。
(テーブルは、天板がうまくできず足だけしっかりと立っていました。)

さらには!足湯も登場です。

IMG_5882.jpg

ベンチと、どなたかが前に作ったのかな?
きれいな雪の段差がありました。
ここでは、お料理も注文できるそうで、いい足湯ですね~。

お昼ごはんもはさんで、午後も午前のあそびがまだ続いていきます。
足湯は、人気のスポットのよう。

IMG_5884.jpg

午後になるとさらに冷えてくるので、気持ちだけでも暖まりました。

家とお店の間には、ソリの道を作るそう。
信号はどうする?
矢印を書こう!ということで、地面には。

IMG_5885.jpg

一方通行の標識のようです。
日常とあそびのつながるところですね。

おうちには、入れ替わりだれかが入っていて。
こんにちは~って尋ねていくことも。

IMG_5888.jpg

ふたりで入るにぴったりで、
小さくても壁があると、なんだか安心しますよね。

こちらは、ソリにつららをいっぱいつめて。
ソリが犬に変身して、犬のための食べ物を運んでいたそうです。

IMG_5890.jpg

このソリはソリで、ほかのソリが犬だったのです。
こどもたちの目には、本当にいろんなものが映っているよう。

いろんなものを作ったり、あそんだり(雪玉投げやおにごっこもしてました)。
一か所であそんでも、みんなの力で場面がくるくる変わっていきました。

IMG_5891.jpg

時折、強い風が森の奥からびゅーっ!!と雪を運びながらやってきて、
それはちょっとどきっとするくらいでしたが、それが来ると、
来たよー!おうちに隠れてー!と、
風さえもあそびに巻き込むみんなでした。

あそびはまだまだ盛り上がりますが、
気温はどんどん低くなってくるころ。
そろそろさよならまたねの時間です。
今日は、『ねずみのさかなつり(作:山下明生 絵:岩村和朗)』を読みました。
ちょっと前に泉ヶ岳で見たねずみの話をしたら、
ここにも?と、絵本と現実がちょっとつながったような。
また、顔を出してくれるといいなぁと思います、ねずみさん。

今日は、雪とつららを材料に、家やお店やいろいろ作って。
そして、みんなとみんなのやりとりであそびが広がって。
雪の下にいろんなものが隠れている今、
雪とつららと風と、ちょっとの木の枝、そして私たち。
そこにあるものをめいっぱい使ってあそんだ一日でした。
寒い一日でしたが、雨降りの日と同じように、みんなにはあまり関係ないみたい。

来月は、そろそろ雪がとけ始めるかな?
そんな中で、どんなものであそびましょう。
楽しみにお待ちしています。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

おうちの中の窓に顔をくっつけて、
外をじーっと見ています。
何が見えたかな。

IMG_5886.jpg

この記事へのコメント