味もいろいろ 作り方もいろいろ 味噌作り

今日は、ようちえん開放日で味噌作りでした!
毎年5月頃に作っていたのですが、
やっぱり冬にも作りたい…と、はじめて室内で。
すこし前に暮らしていた人たちは、
畑や田んぼがすこし落ち着く冬に作っていたんだよなぁと思いながら。

今年も、大豆は豆と雑穀の専門店すずやさんで買いました。
麹は、かすがい市でご一緒している山形の矢ノ目麹屋さんと、
去年の10月に見学に行かせていただいた、塩釜の大田與八郎商店さん。
麹、すこし違っておもしろかったです。
来年か…再来年には、麹も作ってみたいですね!

おはようのあいさつをしたら、大豆から。
毎年たき火で煮ていたのですが、
今回はコンロがある!ということで、圧力鍋を使ってみました。
煮るのも蒸すのもできますが、とっても速かったです。

IMG_5945.jpg

味はどうかな、変わるかな~。
それは、秋までのお楽しみです。

大豆が鍋に入っている間に、お味噌汁作り。
こどもたちは、包丁係。人気でした。

IMG_5941.jpg

おととし作った味噌で作りました。
こんな味噌になる…かも?ということで。

大豆が指でつぶせるくらいになったら、つぶしていきます。
早く柔らかくなっても、やっぱりこれは時間がかかります。

IMG_5947.jpg

でも、ここが楽しいところでもあります。
手がかかるからこそ。

みんなも、お手伝い。
道具が好きなみんなです。

IMG_5948.jpg

お昼までぐにぐに、つぶして、
作ったお味噌汁と一緒にお弁当を食べて、またつぶして。

だいたいつぶせたら、麹と塩を混ぜます。
おしゃべりもはずんだかな?

IMG_5958.jpg

こういう作業のいいところのひとつは、
やっている間に楽しいおしゃべりができるところですね。

虹の森の味噌も作ったのですが、なかなか追いつかず…
みんなにも手伝ってもらいました。ふみふみ。

IMG_5964.jpg

それ以上に、お母さんたちに手伝ってもらったのですが…。
ありがとうございました!

大豆と麹と塩と、しっかり混ざったら、あとはつめるだけ!
今日は、容器につめる人と、ジップロックにつめる人と。
どちらにせよ、完成した味噌はきれいなんです。

IMG_5967.jpg

写真じゃ伝わりませんが…
布のテキスタイルのような味噌もありましたよ~。

完成したら、おそうじして。

IMG_5953.jpg

みんなも手伝ってくれましたが、
こちらでももちろん、お母さん方たくさん動いていただいて、
ありがとうございました。

そして、味噌を持って、さよならまたね。
待ち遠しい春がきて、暑い夏がおわったころ、
また味噌を持って集まって、みんなの味噌食べ比べしましょう~。

今日、ご参加いただいた方からの声もあったのですが、
作ることは難しくはないけれど、性格が出ますね~と。
つまりは、作り方に余白があるというか、
ぎっちぎちに決まってないのですね。
なので、味も変わってくる。
普通の料理と同じなのかな?

大豆を蒸すか煮るか、どんな麹を使うか、
いろいろ作ってもらって、
お好みの味、作り方を見つけてもらえたらなと思います。

そして、自分で作った味噌は本当においしいので!不思議なほど。
たっぷり味わってもらえたら嬉しいです。
そしてそして、自分で作った味噌というだけで、嬉しいですね。
食べられるようになるまでも(カビが生えないか不安もありますが~)
お楽しみください。

あそびながら作りながらだったみんなにも、
今日と、いつかのお味噌汁が結びついたらいいなと思います。

また、おいしいものはじめ、
いろいろ作っていきましょう~。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

あ、つまみぐい発見。
ゆでた大豆、おいしいんだよねー。

IMG_5946.jpg

この記事へのコメント