冬の親子キャンプ!1日目~たっぷり雪あそび~

今日は、冬の親子キャンプ@くりこま高原自然学校
冬といってもほぼ初春ですが、
冬のあそびをたくさん楽しんできました!
あっという間の2日間、まずは1日目の様子からどうぞ。

朝、おはようのあいさつをしたら、
こどもも大人も、早速森へいってきました。

こどもたち、いつも探検する森ですが、
今回は、ひとところでじっくりあそびました。

IMG_6493.jpg

背の低い草木は雪の下に隠れて、見通しがよくなっています。

そのぶん、いつもは届かないところに届くように。
雪で背が高くなったわたしたち。

IMG_6487.jpg

カラマツの木には、かわいいまつぼっくりがついていました。
芽が膨らむのも、そろそろかな?

ちょっと坂になっているところでは、
おしりで、ずりずりずずずーっと。
雪のすべり台です。

IMG_6507.jpg

すべればすべるほど、よいすべりになっていきました。

雪だるまつくりも。
雪の中から目や手を見つけてくるのが
難しかったり楽しかったり。

IMG_6524.jpg

それにしても、かわいいお顔です。

こちらでは、黙々と2つの塔?かな?

IMG_6531.jpg

さっきまでにぎやかに雪玉投げしていたのですが、
すこししたら静かに作る時間になりました。

そのころ、おとなたちは…

同じく、森のなかにいました。

P3240700.jpg

フィールドビンゴをやっていたそうです。
ビンゴのマスの中には、こんなものを見つけてね!という
「ざらざらするもの」、「きらきらのもの」などが書いてあります。
森の中で、どこにあるでしょう?探しながらのんびりおさんぽです。

たとえば、「かお」は、こんなところに。

P3240713.jpg

春を待つ芽とともに、発見です。

まだ雪が地面のほとんどを覆っていても、
咲き始めました、マンサクの花。

P3240708.jpg

黄色のひらひら、見つけると嬉しくなりますね。

午前中は森ですごして、お昼ごはんを食べたら、
午後は雪でたっぷりあそびます。

IMG_6548.jpg

いろんなソリで、びゅんびゅんと。
もういっかい!って、何度も聞こえました。

あそんでいる間、おいしい楽しみづくりも。
ベーコンです。

IMG_6560.jpg

夜にはおいしくなっているかな?
昨日の夜から、一日かけてのお楽しみです。

こちらも、夜のおたのしみつくり。
キャンドルナイトの会場つくりです。

IMG_6567.jpg

座るところ、火をいれるところ、ステージ…
全部雪でできた会場です。

おやつを食べてひとやすみしたら、
今度はキャンドルをおく場所つくり。
バケツに雪をつめてひっくり返したもの。
どんどんといろんな形に変身します。

IMG_6572.jpg

つくる人によって変わる形。
ささっと何個も作る人、ひとつをじっくりつくる人。
作り方もいろいろです。

会場つくり、キャンドルの場所つくりがおわったら、
みんなが楽しみにしているお風呂の時間~。

その間に、夕食がダッチオーブンの中で作られていきます。

IMG_6574.jpg

次に蓋を開けるときには、こんがり~
おいしくなっていますように!

1時間くらい、上から下から火の熱によって、お料理されて。
ちょっと焦げちゃったけど、おいしくなりました。

お腹いっぱいたべたら、今日の最後のお楽しみ。
お昼に作ったところ、キャンドルの灯りも入って、
とっても明るくきれいになりました!

P3240735.jpg

いろいろな形、夜に火が入ってからみると、
またおもしろかったです。違う姿が浮かび上がったり。

今回は、大きな火も囲みました。
お餅つきの臼のような雪の入れ物の中にたき火台を入れて、
とってもいい雰囲気でした。

IMG_6594.jpg

みんなで唄ったりおどったり。
ひんやり寒さの中で、
顔はふっとゆるんで、体は暖まる時間でした。

ちょうど、近くのハイルザーム栗駒であがっていた花火も見て、
嬉しい気持ちでおやすみなさい~。
昼間たっぷりあそんで、ぐっすりのみんなでした。

2日目の明日は大運動会!
また朝からめいっぱいあそびましょう~。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

目や鼻は立体的な雪で。
こんなゆきだるまもいました。
特に耳がキュートです。

IMG_6538.jpg

この記事へのコメント