おひさまも みんなも にぎやかに

今日は、多賀城でそら組。
今月二週目のそら組が暴風警報でお休みになったため、その振替でした。
春休みということもあり、お兄さんお姉さんの姿も。
こどもたちだけの時間がたっぷり、にぎやかでした。

舟を作って持ってきたおともだち、
沼に浮かべに行こう~!と、まずは森の中へ。

IMG_6667.jpg

ひなたは暑いくらいの陽射し。
まだまだ薄い森の屋根から、
たくさん木漏れ日が降り注ぎます。
葉っぱが出てきたら、ふさふさの屋根になりますね。

森の中、坂を下って登って下って。
さらに歩いていった先に、沼の近くまで行けるところがあります。

IMG_6674.jpg

沼が見えたら、歩く速度が速くなりますね。
気持ちも、そわそわ。

水、増えていましたね。
そういえば、ちょっと前まではかっちこちだったのに!
こちらも、春の準備が着々と進んでいるようです。

IMG_6678.jpg

みんなは、舟を浮かべたり石を投げ入れたり。
それぞれ、持てる石を持ってきて、ちゃぽん。
たまに、ざっぱーん!!返ってくる水しぶきもおもしろかったね。

たっぷりあそんだら、そろそろ次の場所に行きたいな~
おなかすいたな~なんて言葉が聞こえてきます。それぞれのペースで。

さて、では戻りますか、と坂を登って。

IMG_6680.jpg

なかなか急だし、落ち葉と土の足元、ずるずるすべるし。
でもみんな、体の使い方を工夫しながら登っていきました。

今日は、久しぶりに森の中でお昼ごはんにしました。
日がさんさんさしているはらっぱじゃなくても、
暖かく食べれる陽気でしたね。

食べ終わったら、ひとりふたりとあそびがはじまって。

IMG_6683.jpg

気づいたら、こどもたちみんなでわいわい。
大人はそばでのんびり。
おひさまの光もわいわい、にぎやかでした。

あそんでいるうちに魔法使いが現れたようで、みんな手に棒持って。

IMG_6687.jpg

世界が、共通の言葉が、次々と作られていきます。

木の中もあそび場。

IMG_6692.jpg

ちょっと前には、お店屋さんになっていたところです。
今日は登るのにも挑戦していました。

そして、あっという間にさよならまたねの時間。
音楽隊、大集合です!

IMG_6694.jpg

声も笛も手拍子もウクレレも。
みんなで奏でて。

絵本は、『心にパシャッ(作:結城昌子 絵:いわさきちひろ)』。
そら組のみんなは、この一年間の春夏秋冬、どんな景色が心に残っているでしょう。
一瞬で散ってしまった桜の花、元気なてんとう虫。
たわわになった桑の実や、涼しい木陰の風。
栗、くるみ、柿、たくさんの恵みに、景色も足元もにぎやかにする葉っぱ。
まぶしいくらいの雪に、かっちこちの氷と、芯まで冷える寒さ。
いろんな景色と感覚が体に残っているかな。
そんなことが、日々の暮らしや気持ちを豊かにしていくのかなと思います。

さよならの前には、目覚めたちいさくて大きなお友だちにも会いました。
捕まえているお友だちは、とっても頼もしいね。

IMG_6704.jpg

(突然のドアップな姿、びっくりさせてしまっていたらごめんなさい!)
春ですね。生きものたちが目覚めるのも楽しみです。

この春で、また会いましょう~のみんなにも、
まだまだよろしくね!のみんなにも、
これから素敵な季節がおとずれますように。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

森の中を駆け抜けて、ちょっと休憩。

IMG_6671.jpg

この記事へのコメント